150万円以上の見積もりの方

150万円以上の見積もりの方

150万円以上の外壁・屋根塗装はあり得ません!!

リフォーム業界は必要な資格や認可(建設業許可は請負金額が500万円以下は不要)いらない為
悪徳業者が多い業界です。その中でも塗装は1番トラブルが多いと言われています。
まず、訪問販売業者、150万円以上の見積りは断って間違いありません。

なぜ塗装はトラブルが多いか?それは丁寧に適切に工事をしても、手抜き工事をしても、塗った直後は差が解らないからです。
手抜き工事や適切な技術を持たない業者が行った外壁は年数が経つにつれ問題が発生してきます。
工事価格には原価(必要な費用)と利益(会社を継続する為の)が必要です。しかし、必要以上に利益を得る事は
「ぼったくり」です。

お客様にとって「安くて質の良い仕事」が1番ですが、「高くて質の良い仕事」は当たり前ですが、お客様にとって不利益です。そして1番あっては
ならない工事が「高くて質の悪い仕事です」そうならない為にも相見積もり、又は弊社にその見積りを査定させてください。必ず良いアドバイスが
できると確信しています。その見積りが適正の場合はその旨をご報告させていただきます。

そこで、以下の4点が該当していないお見積りをお持ちの方は特にお気を付けください。

①建物がものすごく大きい
建坪が70坪以上ある場合は、通常のお家の2倍と考えあり得ます

②特殊な塗料を使っている
断熱塗料や無機塗料、光触媒等を使用し、建物が大きい場合はあり得ます

③防水工事が含まれている
防水工事は仕様や工法により高額になる可能性が高いのであり得ます

④建物の外壁や軒天などが全て木を使用されている
木のお家は、劣化により灰汁抜きや、しみ抜き等を行うのであり得ます

例としてエムアールの見積りを公開します。
建坪35坪程度(外壁130㎡・屋根90㎡)付帯部等全て塗装した場合の見積りです。

塗料のグレードはエムアールの推奨する耐久性最高ランク(次回塗り替え目安18年)の仕様です。
外壁・屋根は4回塗(下塗り2回、上塗り2回)付帯部はフッソ仕様で3回塗りです。
それでもこの金額です。

なぜ、「ぼったくり業者」が消えないのか??

私は、外壁診断に伺った際に以前の工事に200万円かかった、250万円かかったと何度も聞いたことがあります。
どうしてこのような業者が消えないのか??
それはお客様に知識がない事を利用し、訪問販売業者などが囲い込みをし、契約を急がせ、他の知識を入れないうちに契約を
させようという魂胆なのです。

そんな事は絶対にさせない!ぼったくり没滅運動!

では、どうすれば良いか?
その見積りが適正かどうか、見積書をお送り下さい。
その見積書をメールかFAXで送って下さい

お客様がお持ちのお見積りが適正かどうか、気になる方、お見積書を弊社にお送りください。
FAXでもメールでも良いです。送って下さい。

その際は、HP見ました。この見積書が適正かどうか鑑定してほしいです。とお伝えください。何も記載がないと何かの間違いと思ってしまいますので宜しくお願い致します。

また、FAXの場合はご連絡先もお忘れなく。鑑定結果をお伝えできませんので必ずお伝えください。
株式会社エムアール 代表取締役 澤田昌秀が直接鑑定いたします。もちろん無料です。

鑑定したからウチで工事させてください、なんてことも言いません。

各メーカーの認定を受け、適正価格が分かる澤田が診断することで、
ぼったくり業者を撲滅させるお手伝いをさせて頂きます。
「さらばぼったくり業者!さらば悪徳業者!」

お問い合わせ