施工までの流れ・Q&A

施工までの流れ
工事の流れ
工事完了後の流れ
よくあるQ&A

施工までの流れ

お問い合わせ・診断依頼・見積り依頼・ご質問はすべて無料です

ホームページだけでは分からないこ事もたくさんあると思います。

建物に関するどんな些細な事や不安や悩みのご相談も真剣にお答えします。また、他社の見積もりを適正かどうかを判断することもいたします。お気軽にお問い合わせください。

しつこい営業や電話は一切いたしませんのでご安心ください。お電話・FAX・Eメールにてお問い合わせください。

担当者から折り返しご連絡し、無料診断・お見積り希望の方は訪問日程の調整を行います。この時、図面等があればご準備のお願いをいたします。

担当者が訪問します

まずは、お客様の「気になる所」「不安に思っている所」等をヒアリングいたします。そして建物の細部まで写真や映像にて診断します。屋根まで上がらない業者もいますが、普段見えない箇所ほど劣化が気になるものです。

図面がない場合は実測し正確に面積を算出します。時間にしておおよそ2時間程になります。

建物診断報告書とお見積りの作成に2~3日お時間をいただきます。次回提出日の日程を決めます。

お見積りの提出

お客様の要望をしっかりとお聞きしたうえで、3種類の見積もりを提案します。

そして、建物診断報告書とお見積書をもとにお客様にご理解していただけるまで丁寧にご説明させていただきます。話しが長いと言われる事もありますが、「お客様の為です!」ご容赦ください。

内容のご検討

工事の時期、ご予算の家計への影響などゆっくりとご検討ください。

もしも、気になった事や解らない事がありましたらご質問ください。何度でも丁寧にお答えします。

また、「今日中に契約してくれれば●●円値引きしますよ」など、契約を急がせるような事は一切いたしませんので、ご安心ください。

ご契約

診断内容・お見積りプランを十分にご検討、ご納得していただいてからのご契約になります。特定商取引法に基づいた契約書にて全てご理解、ご納得していただいた上でご契約させていただきます。

1つでも「?」があれば納得していただくまで契約はいたしません。

工事日程の調整・カラーシュミレーションの作成

ご契約後、工事の流れのご説明、工事日程、色の打合せを行います。工程表、近隣住民挨拶文、カラーシュミレーションを作成します。

お客様のご要望を最大限取り入れますので、とことんこだわってください。色はお任せでという方にはおすすめのプランを数パターンご用意いたします。

近隣住民様へご挨拶

工事着工日が決定しましたら、工事のご連絡、ご了承をいただく為、近隣住民様へご挨拶に伺います。工事前にしっかりと近隣住民様にご納得いただけるよう、根気よく何度でもお伺いします。

スムーズに工事が運ぶように当社でしっかりと対応いたしますので、お客様は特にご挨拶の必要はありません。ご近所付き合いの範囲内の挨拶はお任せします。

工事の流れ

工事着工

エムアールでは工事の着工日をリフォームをきっかけにお客様の益々のご繁栄を願って「大安」か「先勝」にさせていただいております。基本的にはお客様の要望日を第一に考えております。

足場組立て

建物の周りに仮設足場を組立てます。飛散防止用のメッシュシートを張ります。また、責任ある仕事と工事中の万が一の連絡先を明記するためにイメージシートを張らせていただきます。

高圧洗浄

高圧洗浄機にて外壁や屋根等全て洗浄します。門扉や外構、駐車場の床等も同時に洗浄します。高圧洗浄は雨天でも作業可能ですので日程の変更はございません。

下地処理

外壁の目地等のシーリング工事やひび割れ、浮き部の注入、欠損部のパテ処理などを行います。また、錆びや塗膜の浮きは電動工具や専用道具を用いて除去します。塗装をする前のこの作業は仕上がりや耐久性において一番重要な作業となりますので、しっかりと時間をかけて行います。

外壁やコーキングのひび割れが酷い場合は雨漏りの恐れがある為、高圧洗浄の前に行う場合がございます。

養生作業

塗装しない箇所を全てビニールにて養生を行います。窓の開閉や、ベランダの使用が出来なくなってしまうのでなるべくご迷惑にならないよう最短の工期にて開閉できるように心がけます。また、玄関ドア、換気扇、エアコンは普段通りお使いいただけます。

下塗り

各部位に仕様に基づき下塗りを塗布します。下塗りは上塗りとの密着性、錆止め、下地の補強材の役割があるのでしっかりとたっぷり規定量を塗布します。

下地処理の次に重要なのが下塗りです。外壁、屋根は下塗りを2回塗ります。付帯部は特に劣化が激しい個所は2回、3回塗る場合がありますが価格は変わりません。エムアールのこだわりです。

中間検査

全ての下塗りが完了した時点で、中間検査を行います。塗り替えにおいて最も重要な下地処理、下塗りが適正に行われているか検査します。万が一塗り残しや下地処理不足があれば補修します。

上塗り

上塗りは全て2回塗ります。量りにて希釈率、規定量を計測し、とことん品質にこだわり丁寧に塗装します。劣化の激しい個所は3回、4回塗る場合がありますが価格は変わりせん。

また、塗膜の耐久性は最高ランクの塗料を2回塗るより、低ランクの塗料を10回塗った方が紫外線に強く高まります。仕上がりの時は分かりませんが数年後その違いは大きく出てきます。

付帯部塗装

外壁が仕上がったら、破風板、鼻隠し、雨戸、樋等、仕様に基づき塗装します。基本的には塗れるものは全て塗るように見積りをしますが、アルミ製、ステンレス製、銅板製等は塗らない方が耐久性が高いものは塗りません。

この部分に関しては事前に明確にご説明させていただきます。

その他工事

全ての塗装作業が終了したら、手直し、清掃を行います。来た時よりも綺麗にして帰るをモットーとしております。

エムアールでは外部窓・サッシのクリーニング・破れたエアコン配管テープの巻き直しはサービス工事で行います。また、網戸の破れ等も補修します。(網戸の張替は1枚までサービス)

足場解体前検査

足場解体前に担当者の検査を行います。立会い検査をご希望されない場合は自社検査のみとなります。不具合等あればその場で補修します。

足場解体

足場を解体したら、土間の清掃、荷物の復旧等を行います。また、周辺道路も清掃します。

工事完了後の流れ

竣工検査

立会い検査となります。お客様と一緒に最終の検査を行います。

万が一不具合があった場合はその場で補修します。工事完了確認書にサインをいただき工事完了となります。

また、品質、サービス向上に繋げる為にアンケートの記入のお願いもいたします。

今後、より良いサービス向上の為ご意見、ご感想をよろしくお願いいたします。

近隣住民様完了挨拶

ご迷惑、ご協力いただいた近隣様へ、工事完了のご挨拶に伺います。問題がなかったかも確認します。

工事施工報告書・請求書の発行

工事完了確認書にサインをいただいてから、一週間以内に請求書と各工程の写真をもとに施工報告書を作成しお届けします。請求書が届いたら10日以内にお振込みください。振込手数料は弊社で負担いたします。

保証書の発行

入金確認後、1週間以内に保証書を発行いたします。

アフターサービス開始

工事完了からが本当のお付き合いの始まりです。1年、3年、5年、7年、10年と定期診断に伺います。建物に関するすべての不具合やご質問に丁寧にお答えします。お気軽にご相談ください。

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

よくあるQ&A

壁をさわると白い粉がつきますが?

チョーキング現象(白亜化)です。塗料は顔料(色)と樹脂から成形されています。紫外線、熱、雨風により塗膜が劣化し、塗膜表面に樹脂が粉状に浮き出てくる現象です。水をはじく性能が落ちていますので塗り替えの目安になります。

外壁にひびが入っているのですが?

塗膜の割れ(クラック)です。経年劣化により建物の動きに耐えられず躯体にひびが入ります。素地に達している深い割れをクラック、塗膜の表面の割れをヘアークラックと言います。

鉄部の”サビ”が気になるのですが?

ペーパーや工具を使い錆を除去した後、変性エポキシ系錆止め塗料を塗装します。サビが酷い場合は錆止め塗料を2回塗ります。サビを十分に落とすことが重要です。

細かい亀裂がたくさんあるけど直りますか?

ご心配ありません。下地の細かいひび割れを補修する材料としてフィラーがあります。フィラーは目止めという意味があり、本来の役割は躯体の細かいひび割れを埋めたり、表層を平滑にすることです。塗膜のひび割れ(ヘアークラック)を補修材料としてフィーラーを塗布します。フィーラーは目止めという意味があり、本来は細かいひび割れや巣穴を埋め表面を平滑にすることです。

嫌な匂いはしませんか?

水性塗料を使用の場合はシンナー等を用いませんので、イヤなにおいが無く取扱いも安全で人と環境に優しいです。水性塗料を使用の場合は嫌な匂いははしません。また鉄部等は弱溶剤塗料を使用しますが、外部であれば気にならない程度です。

新築時と、屋根の色が随分違うように感じるのですが?
退色です。経年劣化により塗膜の表面が減退したり長年の雨風や何らかの原因で元の色と異なった色に変化する現象です。
工事期間はどのくらい?
一般的な戸建住宅でしたら2週間程度です。
木がかなり傷んでますが直りますか?
場合によっては部分的に張り替えることもありますが、腐食部分をペーパー等で充分に落としてから防虫・防腐材が入った木部用塗料を塗装します。傷む前に塗り替えをお勧めします。
後片づけもしてもらえるのですか?
足場解体後、周辺の清掃及び、ゴミも全て持ち帰ります。
建物まわりの荷物はどうしたら良いのですか?
着工前に打合せを行い移動場所を確保し、職人で移動し工事が完了しましたら復旧します。
雨の日も作業しますか?

申し訳ありません。雨の日の作業はお休みです。従って天候によっては作業日程に変更が出る場合もあります。雨の日の作業は行いません。天候によって日程の延長をお願いする場合がございます。

いろいろ追加等で後から請求額が増えたりしないですか?

工事着工後に判明した構造上の不具合が判明した場合はしっかりと追加工事の必要な理由をご説明し、納得していただいたうえで追加の工事契約を結んだ工事のみ施工します。

工事中は外出は控えた方がよいですか?

外部工事の場合は外出していただいて構いません。

工事は何時から何時までですか?

季節によって変わりますが基本的に朝8時半~夕方6時です。

工事中職人さんに差し入れは必要ですか?

お気遣いありがとうございます。職人さんは自分たちで飲物等は用意しておりますのでお気遣いいただかなくても大丈夫です。

工事中は、不便な事はありますか?

高圧洗浄時は洗濯物を外に干せません。また工事中窓の開閉ができなくなる日がございます。

雨で順延したら足場費用が高くなったりしますか?

天候等で工期が延長しても変わりませんのでご安心ください。

ご近所に迷惑がかかるのでは?

事前に近隣挨拶を行い、注意事項やお願い事項をご案内させていただきます。また工事中は高圧洗浄時の音や工事車両等なるべくご迷惑とならないよう細心の注意をしております。

色の選択は自由ですか?

自由です。エムアールはカラーシュミレーションを完備していますので写真をもとにご提案することが可能です。お任せの場合はお勧めの数パターンをご提案させていただきます。

「見積り・診断無料」とありましたが、内容はどんな事ですか?

お客様から見積りのご依頼を受けましたら建物の調査・診断・寸法の実測を行います。新築時の図面がある場合はお借りし、より正確な寸法を測ります。ヒヤリングを行い調査による建物の劣化状況等により最適なお見積り、ご提案をさせていただきます。

見積りだけでもよいですか?

大丈夫です。他社さんとの相見積もりでも結構です。しつこい営業や訪問は一切行いませんのでお気軽にご連絡ください。

シーラ-で下塗りは必要ですか?

必要です。シーラーの役割は吸い込み防止・アルカリ抑え、密着性の向上です。塗り替えは既存塗膜との密着性が重要です。

養生って何ですか?

塗装面以外に塗料が付着しないようにビニール等で覆うことです。植栽やお車、フェンス等にも細心の注意をはらいます

下地補修って何ですか?

ひび割れ(クラック)や巣穴を補修材で埋めたりして表面を平滑に整えます。この作業が仕上がりを美しくするのに重要です。

塗料は、厚く塗るほど良いのでしょうか?

一回に塗る量や厚さは、塗料の種類によって決められています。一度に厚く塗ると、だれ、つやが不均一がったり、乾燥不良など仕上りが悪くなります。塗料は全て塗布料が定められています。規定の塗布料を規定の回数塗ることが重要です。

屋根と外壁の塗料は違うのですか?

最も過酷な自然条件にさらされていろ箇所ですから、上塗りは特に耐候性の優れた塗料を使用します。遮熱、断熱効果のある塗料もございます。基本的に外壁は水性、屋根は溶剤塗料を使用します。雨風、紫外線に常にさらされている屋根は劣化の進行も早いので耐久性の優れた塗料をお勧めしています。

鉄部は何が重要ですか?

サビが出ている場合は徹底的にサビを落とします。また、錆止め塗料をしっかり塗装する事ことが重要です。

苔がかなり生えているけど綺麗になりますか?

洗浄前に除藻剤を塗布し菌を殺します。苔がひどい所は湿気やほこりがたまりやすい所ですので、防藻性に優れた無機塗料をお勧めします。

塀や玄関の扉だけでもいいのですか?

どんな小さな工事でもお気軽にお問い合わせください。

いろいろな塗料がありますが、何が違うのですか?

まず水性と油性があります。ウレタン、シリコン、フッソ等いろいろありますが、耐久性や耐光性、機能が違います。値段も高品質の塗料は高額になります。

水性と油性はどう使い分けるのですか?

主に屋根と鉄部は油性を使います。外壁には臭気の都合上、水性を使うことが多いです。

刷毛とローラーはなぜ使い分けるのですか?

細かい所や溝の深い所は刷毛。平たく大きな面はローラーを使います。この使い分けが職人の腕の見せ所です。

シンナーや水で希釈するのはなぜですか?

塗料によって希釈率が決まっています。気温や湿度によって微調整することで仕上がりを美しくします。

費用はどのくらいかかるのか?

建設会社やリフォーム業者の見積もりより低価格になると思います。同じ塗料、工程の見積りであれば他社より安い自信があります。見積りは金額よりも工事内容が重要になりますので見積り・診断無料のエムアールにご相談ください。料金の目安はこちらから

お問い合わせ