外壁・屋根塗装の塗替え価格の考え方

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

外壁・屋根塗装の塗替え価格の考え方

一級塗装技能士の職人が施工する塗装工事の見積もりと工事一式〇〇万円という内容の見積もりでは、どちらが安心できる内容かわかりますよね。

良心的な塗替え業者を見極める、
とてもシンプルな方法があります。

見積りをいただいた時に、
職人さんの手間賃を確認してください。

職人さんの人件費です。
例えば、一級塗装技能士の職人が施工すれば、
最低でも1日23,000円の日当が妥当です。

もしかすると、
それは高すぎると感じるかもしれません。

しかし、職人さんも人間です。

23,000円の日当から、

  • 社会保険
  • 労災保険
  • 雇用保険

等を差し引くと手取りは18,000円程度です。

18,000円 × 一ケ月20日 = 360,000円
(雨の日や天候の悪い日は働けません)

さて、真夏、太陽がギラギラと輝る中、
汗と固まった塩分で作業着が固まってしまう職人さん。

真冬は、酷寒の中、
一生懸命に塗る職人さん。

360,000円から所得税や住民税を引かれたら、
生活費として残るのは30万円程度です。
これで、
扶養家族がいたら余裕の生活ができるでしょうか?

だから、見積りを見て、
職人さんの手間賃が1日23,000円以下であれば、
どこかで経費を削らなくてはなりません。

すると、塗料の量を減らしたり、
塗る回数を減らしたりすることになるのです。

だから、工事価格は絶対に安さで決めないでください!

工事価格は業者によって異なります。
塗料の種類も何百種類とあります。

その中でお客様の建物、築年数、ライフスタイル、
建て替えの計画等にあった塗料と施工を行うことが重要です。

安い価格には、それなりの安い理由があります。

例えば、賞味期限が近い食品が
30%オフや50%オフになったりします。

これは、安い代わりに古い。
早く消費しなければならないから安いのです。

車を購入する際、
新車より中古車が安いのは当たり前です。

お客様が自分のライフスタイルに合ったものを購入するのです。
新車は高いですが、3年毎に買い替えられる方もいます。
10年乗る方もいます。
中古車でも3年落ちの中古車を買う方もいれば、
セカンドカーだから乗れれば良いと考える方もいます。

いろいろな用途や予算に合った選択をして購入します。
新車には新車の良い部分、
中古車には中古車の良い部分があります。

車の購入と同じように、塗装工事を失敗や後悔しない為には、正しい知識と営業マンへの信頼が不可欠です。

しかし、新車の購入、中古車の購入であっても
失敗や後悔をしない為には、
正しい知識と営業マンへの信頼が不可欠です。

塗替え価格も同じです。

10年毎に色を変えて気分を変えたい方。
とにかく長く持たせたい方。
省エネ効果がほしい方。
環境改善をされたい方。

しかし、一番重要なのは、
適正な価格で適正な施工を行うことが重要です。

しっかりとした施工を行うためには信頼できる業者から、
しっかりとした提案と完全に納得した上での契約、
適正な代金を支払うことが重要です。

ご不明な点があれば、いつでもお問い合せください。

お見積り無料
お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP