外壁にひびが入っているのですが?

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

よくあるQ&A

外壁にひびが入っているのですが?

塗膜の割れ(クラック)です。経年劣化により建物の動きに耐えられず躯体にひびが入ります。
素地に達している深い割れをクラック、塗膜の表面の割れをヘアークラックと言います。

壁をさわると白い粉がつきますが?

チョーキング現象(白亜化)です。塗料は顔料(色)と樹脂から成形されています。
紫外線、熱、雨風により塗膜が劣化し、塗膜表面に樹脂が粉状に浮き出てくる現象です。
水をはじく性能が落ちていますので塗り替えの目安になります。

鉄部の“サビ”が気になるのですが?

ペーパーや工具を使いサビを除去した後、変性エポキシ系サビ止め塗料を塗装します。
サビが酷い場合はサビ止め塗料を2回塗ります。サビを十分に落とすことが重要です。

細かい亀裂がたくさんあるけど直りますか?

ご心配ありません。下地の細かいひび割れを補修する材料としてフィラーがあります。
フィラーは目止めという意味があり、本来の役割は躯体の細かいひび割れを埋めたり、
表層を平滑にすることです。
塗膜のひび割れ(ヘアークラック)の補修材料としてフィラーを塗布します。

嫌な匂いはしませんか?

水性塗料を使用の場合はシンナー等を用いませんので、嫌な匂いが無く、
取扱いも安全で人と環境に優しいです。水性塗料を使用の場合は嫌な匂いはしません。
また鉄部等は弱溶剤塗料を使用しますが、外部であれば気にならない程度です。

新築時と、屋根の色が随分違うように感じるのですが?

退色です。経年劣化により塗膜の表面が減退したり、
長年の雨風や何らかの原因で元の色と異なった色に変化する現象です。

工事期間はどのくらい?

一般的な戸建住宅でしたら2週間程度です。

木がかなり傷んでますが直りますか?

場合によっては部分的に張り替えることもありますが、
腐食部分をペーパー等で充分に落としてから防虫・防腐材が入った木部用塗料を塗装します。
傷む前に塗り替えをお勧めします。

後片づけもしてもらえるのですか?

足場解体後、周辺の清掃及び、ゴミも全て持ち帰ります。

お見積り無料
お問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP