塗装業者を選ぶポイント(西川)

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

お知らせ

塗装業者を選ぶポイント(西川)

2019年02月21日

刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

初めて外壁塗装を検討されている方は、どの塗装会社に依頼すればいいか悩まれると思います。

塗装屋には一人で仕事を請け負っている一人親方から、何人もの塗装職人・営業マンを抱えている会社と非常に多くの塗装業者が存在しております。

その中から一社を選ぶとなると、非常に難しいかとは思いますが、大切な家の塗り替えを依頼するわけですから、慎重にもなりますよね。そこで、今日は業者を選ぶいくつかのポイントをご説明させて頂きます。

 

1.ホームページやチラシの活用

『過去の施工事例や何に重きをおいてホームページが作成されているか』ですね。

ホームページが全く更新されていない会社、これは外壁塗装を検討中のお客様に対して安心や信頼を少しでも得るための大きなツールです。

それをおざなりにしていることは、イコール仕事も雑です。このような会社は、選択から外した方がいいでしょう。

そして次は会社の所在地の確認。遠方の業者は極力避けた方が望ましいです

なぜなら、何かあった時の対処に時間がかかってしまいます。即時動け、小回りのきく近隣を選ばれるのがベストでしょう。

 

2.問合せから現地調査

問合せから現地調査にかかる日数ですが、10日も2週間も先になるような業者は避けるべきです。熱意がありません。

 

3.現地調査

次にあげる業者は避けるべきです。

・立面図をコピーもせず持ち帰らない業者

正確な塗装箇所の面積・長さが出せません。(実寸していれば問題ありません)

・屋根にも登らない業者

現地調査は目視や実際触って調査するわけですから、確認もせずに調査報告も見積りも出せません。

・調査時間の短い業者

15分程度で終わるような調査は調査ではありません。調査報告に基づいて見積書を作成するので、短時間で調査は終わりません。

 

4.見積書

次にあげるべき業者は避けるべきです。

・外壁の面積を㎡ではなく建坪の坪数で表記されている。

同じ建坪でも家の形・高さ・窓の大きさ等によって塗装箇所の大きさはわかりません。

・一式表記が多様されている。

・具体的な塗料名が記載されていない。

単にシリコンとかフッソと記載されている場合、シリコン塗料にもピンからキリまであります。どんな塗料が使われるか分かりません。

・安すぎる

施工品質を維持するためにはそれなりに費用はかかってきます。

全てが悪いとはいいませんが、本来100万円かかる工事を80万程度で施工する見積ですと、20万円分どこかを削らないとできません。どこで削るか、塗料の質を落としたり、塗料の使用缶数を減らしたり(規定以上に希釈等)、職人の賃金をカットしたりするしかありません。特に職人の賃金をカットするようですと、分からないところで手抜きをされます。

・高すぎる

特殊な塗料(断熱塗料等)であったり塗装箇所が多かったりしない限り、150万円を超えるようなことはめったにありません。

一言でいえば、『ボッタくり』です。

・現地調査から見積提出まで1週間かかる業者

特別な工事がない限り、3.4日で見積は作成できます。

忙しい業者ほど、先へ先へと早く取り組みます。

 

5.その他

事務所やショールームには足を運んだ方がいいです。その会社の雰囲気や対応が分かります。

簡単に業者選びのポイントを書きましたが、まだまだ他にもいろいろあります。

外壁塗装をお考えの方は、お気軽に 刈谷市外壁塗装専門 株式会社エムアール までお問合せ下さい。

メールでのご相談、お問合せはこちらから

電話でのお問い合わせは0120-62-6140まで

 

PAGE TOP