刈谷市T様邸 下塗り検査状況報告/知立市 刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

お知らせ

刈谷市T様邸 下塗り検査状況報告/知立市 刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2019年04月25日

知立市・刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

先日、刈谷市T様邸にて下塗りが終わったため、下塗り検査を実施致しました。

 

・外壁(施工前)

下塗り後

塗り忘れ等なく、しっかり塗装されています。

ローラーの入らない細かなところも刷毛で丁寧に施工していました。

破風板と外壁の取り合い部分も問題なく下塗りがはいっています。

(板金部分)

板金部分は当然ながらエポ錆止めが入っております。それぞれの素材に合わせて下塗りを変えないと上塗り材の密着が悪くなりますし板金部分は錆が発生します。

木部であれば木部専用下塗材、塩ビ鋼板であればブリート現象を起こさない下塗り材をそれぞれ使い分けしております。

雨樋の掴み金具も金属ですので、エポ錆を入れます。

このようなところが面倒で手抜きされてしまう恐れがあり、気を付けないといけません。まぁ弊社の職人でそのようなことをする職人は一人もいませんが…。

上塗りをかけてしまうと見抜けなくなる可能性もあります。

 

以前にも下塗りの大事さをブログにアップしましたのでダブってしまいますが、下塗りをいい加減にしますと上塗り材がしっかりと密着せず、数年で塗膜が浮いたり剥離してきたりします。それでは費用をかけて塗り替えをした意味がありません。

弊社では、品質第一を掲げ、お客様に満足して頂き、耐久年数通りもって初めて商品として成り立つと考えております。

そのために、多くの塗装会社では解体前、解体後の2回検査ですが、弊社では下塗り検査を追加し、トータル3回の検査を実施し、より良い施工を心がけております。

外壁塗装をお考えの方、お悩みの方、すでに見積をしているがそれが妥当かご不安の方、どんな些細なことでも相談にのります

刈谷市・知立市を中心に愛されている外壁塗装専門の株式会社エムアールまでご一報ください。

お待ちしております。

 

メールでの問い合わせ先はこちらから

電話でのお問い合わせはこちらから0120-62-6140

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

PAGE TOP