知立市N様邸
外壁・屋根塗装

刈谷市/知立市で外壁塗装・屋根塗装のことならエムアール


  • MENU
無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら 来店予約はこちら

施工事例

知立市N様邸
外壁・屋根塗装

2024/02/02 更新

施工前 Before 0120626140
施工後 After
施工概要
  • 住所:愛知県知立市
  • 工事費用:210~240万円
  • プラン名:ハイブリッド無機プラン
  • 耐久年数:20~年/保証年数:12年
  • 施工概要:足場工事 外壁塗装 屋根塗装 シーリング打ち替え工事 ベランダ防水工事 
  • 詳細内容:足場/309.7㎡ 外壁/210.3㎡ 屋根/61.8㎡ シーリング/224.8m

    【塗料メーカー】シーカー・ジャパン株式会社
    【シーリング材】オートンイクシード
    【カラーNo.】外壁/65-70D 付帯部/N-90

施工前

外壁

劣化症状の代表であるチョーキング現象は発生していませんでしたが、変色している箇所は新築時の細かな傷を隠す塗料が変色したものです。

外壁

細かな【ひび割れ】が発生していました。
外壁材の塗膜が劣化することで防水機能性を失い、薄いが染みこむようになり、湿潤⇔乾燥を繰り返す事で反りなどの変形を引き起こします。ひび割れはその負荷によりできたものだと思われます。

外壁(ベランダ周り)

外壁材が反ってしまっている状態でした。内部の金物で固定されていますが、反る力が勝って変形したものです。
一度反った外壁材を元通りにすることはできませんが、ビスで下地に固定することで改善は可能です。

外壁目地

外壁材の繋ぎ目に施工されているシーリング材が切れている状態でした。一般的なシーリングの耐久年数は10年程度で、硬化→亀裂→切れ→欠損という段階で劣化が進行します。
シーリングが切れることで雨水が浸入するようになってしまいます。外壁材の内側に透湿防水シートがあるため、すぐに雨漏りが起こることはありませんが、上記のような反りやひび割れ、また更に劣化が進行すると外壁材を固定している下地木材の腐食などに繋がる恐れがありますので、早めの対処が必要と言えます。

サッシ周り

サッシ周りにも外壁材と同様にシーリングが施工されています。
【亀裂】が見受けられました。窓周囲のシーリングは劣化が進行すると直接雨漏りの要因に繋がりますので、こちらも早めの対処が必要と言えます。

屋根

屋根の端部を中心に【コケ】が付着している状態でした。
コケは良好な状態の屋根材には繁殖しにくく、劣化して雨水が染みこんだ屋根材に繁殖しやすくなります。
コケは根を生やし、雨水の染みこみを加速させてしまうだけでなく、屋根材が脆くなってしまいます。

屋根

屋根材が反って隙間が広がっている状態でした。外壁材と同様に劣化して雨水が染みこんだ事により、反ったと考えられます。
現状の反り幅程度であれば問題はありませんが、反り幅は徐々に大きくなっていきます。広がりすぎると風を受けやすくなり、破損などの可能性が高まります。

鼻隠し

【チョーキング】が発生していました。
チョーキングとは、紫外線や雨風などの影響により塗膜が劣化し、塗料の中に含まれる顔料が浮き出て指で触れると白い粉がつく現象です。
この状態ですと、塗膜の役割りである防水機能が低下している事を示しています。

軒天

紫外線や風雨が直接当たらない箇所ではありませんので劣化は軽微ですが、新築時の塗膜が経年劣化により透けてムラになることがあります。
施工の際は一緒に塗装することをオススメします。

雨樋

若干ではありますが【チョーキング】が発生していました。
雨樋は塩化ビニル製で造られており、劣化すると弾力性が失われ、少しの衝撃などでも破損の原因に繋がります。破損の場合は雨樋自体を交換する補修工事が必要になっていますので、劣化が進行しないよう、早めに対処する事をオススメします。

モール

【チョーキング】が発生しています。モールも劣化が進行すれば雨が染みこみ、変形する恐れがあります。

モール

【ひび割れ】が発生していました。雨が染みこみ、変形の負荷がかかって割れたものだと思われます。
塗装だけでは跡が残りますので、補修材の充填後の塗装をおすすめします。

シャッターボックス

【錆び】が発生していました。
錆びはこのまま塗装を行っても再発してしまいますので、下地処理としてケレン作業でしっかり錆びを落とした後、錆止め塗布を行ったうえでの塗装が必要になります。

土台水切り

【チョーキング】が発生していました。
シャッターボックスと同質材のため、劣化が進行すると錆びる恐れがあります。

ベランダ床

FRP防水が施工されていました。
防水層に浮きや切れなどの劣化症状は見受けられませんので雨漏りの心配はありませんが、防水層を紫外線から守るトップコートに細かなひび割れ等が見受けられました。

施工中

足場組立

塗装工事の初日は、足場組立作業です。
近隣様とのトラブルを避けるため、事前に担当者がご近所の方にご挨拶と工事の日程説明をさせていただいております。
足場は職人の安全を確保するとともに、安定した足場を作る事で施工品質が保たれる重要な工程です。約1日をかけて作業を行います!

洗浄

高圧洗浄機を使用して、長年積もった汚れやコケなどを綺麗に洗い落とす作業を行います。
塗装しない箇所以外も洗浄をかける事で、完工後はお家周り全体が綺麗に仕上がります。

外壁

ひび割れも軽微であれば塗装をすることでカバーができますが、塗装でカバーできない大きさのものは、塗装を行う前にパテ材を充填します。

①下塗り:ダイナミックプラサフ
②上塗り1回目:スーパーセランフレックス
③上塗り2回目:スーパーセランフレックス

土台水切り

診断の際はチョーキングが発生していましたので、まずは下地処理としてケレン作業をしっかり行い、古い塗膜などをしっかり除去した後、塗装を行います。

①下地処理:ケレン作業
②下塗り:エポキシ樹脂系錆止め
③上塗り1回目:スーパーセランマイルド
④上塗り2回目:スーパーセランマイルド

雨樋

雨樋本体は塩化ビニル製ですが、外壁に固定しているのは鉄部のため、下塗りに錆止めをいれる必要があります。

①下地処理:ケレン作業
②下塗り(掴み金具):エポキシ樹脂系錆止め
③上塗り1回目:スーパーセランマイルド
④上塗り2回目:スーパーセランマイルド

軒天

軒天は紫外線などが直接当たりにくく、劣化が軽微です。下塗り不要な専用の塗料を使用して塗装を行います。

①上塗り1回目:セラマイルド
②上塗り2回目:セラマイルド

屋根

屋根はカラーベストの屋根材だけでなく、屋根全体の縁取りをしている『棟包み板金』があります。
使用している素材が異なりますので、それぞれ別の下塗りを塗装した後、メインの塗料を使用します。

①下地処理(屋根板金):ケレン作業
②下地処理(屋根板金):錆止め塗布
③下塗り:浸透形Mシーラー
④上塗り2回目:スーパーセランマイルド
⑤上塗り2回目:スーパーセランマイルド

ベランダ防水

トップコートを塗布する前に、他の箇所と同様古い塗膜をしっかり除去した後に、新しい塗装を行います。

①下地処理:機械ケレン
②下地処理:アセトン拭き
③プライマー塗布:層間プライマー
④トップコート塗布:エクセルトップ

シーリング施工

サッシ周り 施工前

今回は外壁等に使用する塗料を超高耐久のハイブリッド無機塗料にしましたので、シーリング材もオートンイクシードという、高耐久のものを使用します。

サッシ周り 既設撤去

まずはシーリングの箇所に切込みを入れて、劣化してしまったシーリング材を撤去する作業を行います。

サッシ周り プライマー塗布

シーリング材をより密着させるために、プライマーを塗布していきます。

サッシ周り 充填

シーリング材は充填量が難しく、少なくても多くても施工不備に繋がってしまいます。規定の幅と量でしっかりと施工を行います。

サッシ周り 仕上げ

充填したシーリング材を均等にするため、専用のヘラで抑えていきます。

サッシ周り 施工後

施工後

軒天

外壁

モール

雨樋

土台水切り

シャッターボックス

ベランダ防水

破風・鼻隠し

屋根

お客様の声

お客様の声 知立市N様邸

初めての外壁塗装だったため、何社か見積りを取ろうと思い最初にエムアールさんでお話を伺いました。1つ1つとても細かく説明してくださり他社へ行ってもきっとこれ以上詳しい説明を受けることはないかと思ったので、他社で見積りを取ることなくエムアールさんにお願いすることを決めました。
【スタッフへのメッセージ】
寒い中での作業、ありがとうございました。毎回、作業内容を説明してもらえたので安心でした。

担当者からの声
(担当 : 田尾 勇樹

N様ありがとうございました。今回が初めての塗り替えということで不安な点やわからないことも多くあったと思いますが、無事に完工し、ご満足頂けたようで幸いです。施工中は天候にも恵まれ、予定よりも早く完工することが出来ました。今後は定期点検でお伺いさせていただきますが万が一何かありましたらお気軽にお申し付けください。
施工事例一覧に戻る

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 施工実績 地元密着 無料診断 アフターサービス 自社施工管理 ショールーム

PAGE TOP