現地調査/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

インフォメーション

現地調査/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年09月29日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

先日、東浦町 I様邸の現地調査に伺いました。築13年で外壁はサイディング、屋根はカラーベストの建物です。外壁のチョーキング現象とシーリングの切れが気になり、見積依頼を承りました。

(外壁)

チョーキング現象が見受けられます。以前にも記載しましたが、チョーキング現象とは塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が元の粉に戻って表面に現れてくる現象で、外壁の撥水効果が薄れてきています。撥水効果が薄れてくると外壁に当たった雨水がサイディングボードに染み込みやすくなりボードの変形や反りに繋がります。

撥水効果が薄れているため、陽の当たらないところは湿気をおび藻や苔の繁殖が見受けられます。

(シーリング)

 

シーリングの劣化は硬化→ひび割れ→切れ→欠損の順に起きます。すでに切れが起こっており、場所により欠損しているところもありました。外壁内部に雨水が侵入している可能性は大です。また、シーリングが切れてサイディングボードの小口から浸透した水がボードの反りに繋がっている箇所もありました。

(雨樋)

軽微なチョーキング現象が見受けられました。雨樋は塩化ビニール製で劣化が進むと弾力性が失われ少しの衝撃で破損の恐れがありますので、塗装して紫外線・風雨から守る必要があります。

(屋根)

全体的に色褪せがあり、外壁同様に撥水効果が薄れているため苔の繁殖しているところもありました。

 

カラーベストの重なり部分の隙間が殆どないため、塗装すると塗膜で完全に隙間が埋まってしまいます。毛細管現象で中に雨水が侵入してしまい抜けなくなるため、タスペーサーという器具を取り付けて隙間を空けてあげる必要があります。

(バルコニー)

FRP防水が施工されています。

 

FRP防水は非常に丈夫ですが、紫外線に弱いためトップコートで守っています。そのトップコートの剥離やひび割れが起きてきていますので、トップコートの塗替えで問題ないと考えます。打診棒で打診調査したところ浮いているところはなく防水層自体には問題ありません。

 

(総評)

外壁のチョーキング現象、シーリングの切れや欠損の状況から、早急に外壁の塗り替えとシーリングの打ち替えが必要かと考えます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP