素敵な外壁リフォームをするための色選び/知立 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

お知らせ

素敵な外壁リフォームをするための色選び/知立 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2019年04月18日

知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

弊社ホームページにご訪問頂いたみなさま、こんにちは!!

いろいろな業者の見積を依頼して、比較して…よし、契約!!ってなった後、やっぱり多くの方はお家の塗装の色に悩まれる事ってありますよね。

弊社エムアールで施工を依頼していただいたお客様は、大方二パターンに分かれますが、現状色を気に入っていらっしゃって、そのままの色を選ばれる方。

せっかく外壁リフォームをするのなら、やっぱりちょっとお家の全体の雰囲気を変えたいな。と言われる方もいらっしゃいます。

そこで、今日はお家の色決めについて悩まれている方にもご参考になるように、色決めのポイントを書かせて頂こうと思います。

 

まず、最近の戸建てだとツートンの色で塗装されている所が多いですよね。

ツートンカラーのコツからご説明させて頂きます。

最初は、『色を分けるポイント』。ツートンの外壁にする場合、重要なのが色を分けるポイントです。

オーソドックスな分け方としては、1階部分と2階部分で外壁の色を変える、『上下で分ける』パターン。そして最近では、ベランダやバルコニーなどの『でっぱりの部分だけ色を変える』というパターンもよく見かけます。

次に、『色量のバランス』ですが、5:5の半々ではなく、6:4か7:3の割合で決めるのがポイントになります。ちなみに上下で色を分ける場合は、下を濃い色にすると落ち着いた感じがでると言われています。

 

サッシや玄関ドアなどが占める色の分量は以外と多いため、アクセントカラーとしての存在感があります。なので、これらを含めた色全体の色数と色量で全体のバランスを整える事がポイントになります。

また二色の境目に幕板などがある場合は、もう一色アクセントカラーを入れても雰囲気がぐんと変わりますよね。

ちなみにツートンカラーで色選びのコツとしては、調和のとれた同系色で選ぶのがバランスがいいです。

例えば、下は少し濃いクリーム色。上は下に比べて薄いクリーム色。

または、彩度が同じ色の組み合わせもバランスがいいです。

例えば、薄さは一緒で、クリームと薄緑色のツートン。のような感じです。

 

では、最後に人気の色をご案内します。累計すると、下記のようなランキングになります。

1位:ベージュ…暖かみがあり、優しさを連想させるベージュは、住む人の年齢や性別等を一切選ばないので、とても使いやすい色として人気です。

2位:焦げちゃ色…濃いブラウンよりは、黒よりも柔らかいイメージでしっかりと主張してくれるカラーです。ベージュなどと合わせてツートンカラーで使う方も多いです。

3位:グレー…濃淡を強調することで、白や黒・ブロンズなどのサッシにも合わせやすく、モダンな雰囲気でちょっと引き締まった雰囲気を出してくれます。

       他の色と合わせやすい、尚且つ汚れが目立ちにくいという意味でも人気色です。

 

とは言っても、実際に自分の家にどのような色を入れたらいいのか、頭の中でイメージするだけではなかなか色って決まらないですよね。

エムアールでは、そんなお客様のために『カラーシミュレーション』というソフトをご用意させて頂いております。

お客様のお家の写真を撮影し、その写真に色を入れてイメージをより明確にできるよう承っております。

ぜひお気軽に、お申し付けください。

ぜひ刈谷市外壁塗装専門店 株式会社エムアールまでご連絡下さい。

 

メールでのご相談、お問合せはこちらから

電話でのお問い合わせは0120-62-6140まで

PAGE TOP