外壁塗装は雨の日にできる?/知立 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

インフォメーション

外壁塗装は雨の日にできる?/知立 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2019年05月27日

知立市・刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

こんにちは。今日はそろそろ外壁塗装を考えている皆さんがこれくらいの時期になるとどうしても気がかりな内容をUPしていきたいと思います。

6月。といえば梅雨に入る時期ですよね。

弊社エムアールのお客様でもよく、梅雨の時期は避けたい!と言われる方が多くいらっしゃいます。

それでも早めに処置をしてあげないとお家がどんどん劣化が進行して大変な事に…。または梅雨明けの台風や強雨の雨漏りが心配!というお悩みを抱えていらっしゃる方もみえると思います。

それでは本題に入っていきますが、まず結論から申しますと雨が降っても出来る工程もあります。

雨が降っても行える作業は主に、足場組立、養生シート張り、高圧洗浄のになります。

この辺りの作業は、雨の影響を受けないので梅雨シーズンでも問題なく行えます。

ただ、メインとなる塗装工程は雨の日は作業致しません

なぜかというと、雨の日に無理やり塗装作業を行ってしまうと、様々な弊害が起こるからです。

主に『塗装が雨で薄まってしまう』、『塗料に雨水が落ち、水玉模様のようにまだらな汚い仕上がりになってしまう』、『塗料が乾燥しないうちに重ね塗りするので、後々に塗膜剥離、ひびわれ、クレーター、白化、等の症状が現れる可能性があります』

基本的に塗装作業は湿度が上がると綺麗に仕上がりらないため、おすすめはしませんし、弊社では作業は行いません。

そこで注意なんですが、この時期に見積依頼をした業者さんが『雨の日でも問題ないですよ』なんて答えられた場合は注意してください!

過去に、とある業者さんが『雨でもすぐに乾く良い塗料だから問題ないですよ』、『水性塗料なのでご安心下さい』などと言って塗装を進めた事がありました。

その結果がどうなったかというと、数年後にムラができたり、先ほどお話したように塗膜が剥がれてきてしまって、再び塗装を行わないといけない状況になってしまいました。

施主様はその業者に連絡を取ろうとしたのですが、その時には既に連絡は繋がらず会社の所在地もはっきりしないまま。

お客様実費で再施工をせざるをえなくなってしまいました。

そうならないように、雨の日でも大丈夫と簡単に言ってしまう業者さんには十分注意してください。

同じ塗装業者としては、非常に心苦しいお話です。

弊社エムアールでは、この梅雨の時期に施工をするお客様には、上記のような内容をかならずご説明させて頂きます。

また、予定していた工程から遅れた場合に追加料金が取られるという心配もございません

安心して施工ができる、施主様が安心してお家を任せられる環境を作るためにしっかりと内容をご案内し、お客様のご了承を得たうえで施工を承ります。

また、雨漏り修繕工事も承っておりますので、梅雨前に気になる箇所、お悩みの箇所がございましたら

刈谷市外壁塗装専門店 株式会社エムアールまでご連絡ください。

 

 

メールでのご相談、お問合せはこちらから

電話でのお問い合わせは0120-62-6140まで

PAGE TOP