刈谷市戸建て 【現地調査】/知立市 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

刈谷市戸建て 【現地調査】/知立市 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2019年10月18日

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、刈谷市戸建てのお客様の現地調査を行ってきました。

一例として、その建物の問題点を列挙していきます。

【屋根:モニエル瓦】

色褪せが起きていました。問題はモニエル瓦なので施工方法としましては、モニエル瓦につきものの、ヒラリー層を高圧洗浄でしっかりと除去した後、モニエル瓦用の塗料で塗装をしていきます。専用の塗料で塗装をしないと、塗膜剥離などの不具合がでてくるからです。

【外壁】

チョーキング現象が起きていました。チョーキング現象とは、塗料に含まれている樹脂成分と顔料が劣化により分離し、顔料が元の粉に戻って表面に現れてくる現象と言われています。劣化要因は紫外線・風雨などがあげられます。塗膜の撥水効果がなくなり直接雨水などが浸透し、ボードの変形や反りなどに繋がります。

また、チョーキング現象以外にクラックが所々見受けられました。

クラック幅がおよそ1.2mmと広いので、下塗り材だけでは収まりません。シーリングなどの補修材を充填し、補修作業が必要になります。しかしここで気を付けないといけないのが、単に隙間を埋めるだけでは弱いので、シーリングの打ちしろを確保するために、クラック幅をカットして広げる作業が必須です。

【付帯部】

雨樋、シャッターBOX、土台水切りなどはどれもチョーキング現象色褪せの現象が見受けられました。

板金部分は錆が来ないよう必ず錆止め塗料を塗布します。

また、雨樋は塩化ビニール製なので、劣化が進むと硬化し、少しの衝撃で破損する恐れがあります。

【シーリング】

最後はシーリングですが、外壁目地・サッシ周りともに硬化していたり、亀裂が見受けられました。

このまま放置しますと、亀裂などの隙間から雨水が侵入し、雨漏りや外壁の変形、反りにつながりますので、早めの対応が必要となります。

また、幕板の上部とジョイント部なども同じように切れていました。

シーリングはとても大事ですので、上記のような状態でしたら早急な対応をしないと後々大変な事になってしまいます。

皆様のお宅はいかがでしょうか。外壁、屋根、その他付帯部にチョーキング現象や色褪せは起きていませんか。

シーリングは硬くなり、切れてきてはいませんか。雨漏りはされていませんか。定期的なメンテナンスが家を長持ちさせる秘訣です。

何十棟と建物診断をしてきたぷろが、あなたのお家を診断し、処方致します。軽い症状或いは起きる前にメンテナンスしておけば、重症にならなくて済みますし、費用も抑えられます。

ぜひ、知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール までお気軽にお問合せ下さい。

 

 

メールでのご相談、お問合せはこちらから

電話でのお問い合わせは0120-62-6140まで

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP