カラーベストの屋根の方必見!/刈谷市・知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

カラーベストの屋根の方必見!/刈谷市・知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年05月22日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

今回は屋根の材質で代表的な材質であるカラーベストについて書かせていただきます。

カラーベストはセメントを主成分とした薄い板状の屋根材で、軽くて耐久性が高く一番使われている屋根材です。他の呼び方はコロニアル、スレート瓦、化粧スレートなどと呼ばれます。

カラーベストの主成分であるセメントは防水性が低く、表面の塗膜が劣化すると防水機能が落ちてしまうので定期的なメンテナンスが必要となります。劣化の症状としては、撥水性能の低下による苔やカビなどの付着、屋根材が吸湿⇔乾燥を繰り返すうちにおこる反りなどの変形、変形に伴うひび割れ、棟板金の錆び、棟板金の釘浮きなどがあります。

カラーベストのメンテナンスは塗装を行うのが一般的です。高圧洗浄で苔や旧塗膜の除去を行い、浸透性の下塗り→屋根用の耐候性のある塗料で中塗り→上塗りと3工程の塗装を行います。現状のカラーベストの劣化状態によってはカラーベストの差し替えや補修が必要となるケースもあります。また、塗装が複数回の場合や、屋根材の反りが見受けられない場合は縁切り(カラーベストの重なり部分に塗膜が詰まらないように強制的に隙間をつくる作業)が必要となるケースもあります。

現状の劣化状態に合ったメンテナンスが必要です。

塗装を行うことで撥水性が復旧し、防水機能が回復します。また、苔やカビの付着もしにくくなります。

カラーベストは各建築資材メーカーから販売されており、塗装が出来ないカラーベストもあります。弊社のブログでも度々書かせていただいているニチハ社のパミールが最たる例です。そういった場合は屋根の葺き替えや重ね葺き(カバー工法)を行う必要があります。塗装に比べると費用がどうしても高額になってしまうので、必要かどうかは専門家の判断をおすすめします。

屋根は自分で現状を確認するのが難しい部分なのできちんとした業者へ依頼することをお勧めします。施工前の診断や施工中の写真の撮影、使う塗料の説明などをしっかりしてくれる業者でなければ、見えないことをいいことに塗り回数を減らしたり、適切な下地処理を行わなかったりと手抜き工事をされてしまいます。塗装を行って数年で塗膜が剥がれたり、塗装を行ったことで雨漏りが発生してしまったりと散々な目に合うこともあります。

刈谷市/知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール では、屋根の診断を行う際は必ず屋根に登り、現状の写真を撮影して今の劣化状況をお客様にもご理解いただけるよう『建物診断書』を作成し、ご説明をさせて頂いております。

ぜひお気軽に、ご相談下さい。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP