良い見積書と悪い見積書とは?/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

良い見積書と悪い見積書とは?/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2020年12月11日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

外壁塗装は料金が高い分、その金額にしっかりと根拠があって内容が細かく書かれているべきものです。しかし、初めて外壁塗装をする方はその事を知らずに、悪い見積書を出す業者と契約してしまう事も多いようです。

どんな見積書が「良く」て「悪い」のか、悪徳業者に騙されることを防ぐため、大事な情報を簡単に解説します。

 

外壁塗装は約30坪のお家の場合、塗装面積・使用塗料などによって幅はありが、80〜130万円(屋根・外壁含む)くらいの料金が相場と言われています。

どんな高い買い物であっても、そこには細かい見積書や、高い買い物にふさわしい書類が必ず用意されています。外壁塗装にも同じことが言えるのですが、塗装工事が初めての方はそうとは知らずに、悪い見積書を出す塗装業者を選んでしまう事が多いのです。

 

塗装工事では、必ず塗装をする範囲である面積、使う塗料の種類、各工事でかかる金額(単価)、何回塗りかを示す表記が必要となりますが、そういった基本すらも入っていないようなものは悪い見積書です。

【悪い例】一式でまとめられた見積書

内容 数量 単位 単価 金額
外壁塗装 1式 1,900,000
値引き -900,000
合計 1,000,000

この見積書の悪い点は、数量・単位を「一式」としているところです。見た目からして曖昧な見積書だと分かります。こういった曖昧な見積書を平気でお客様へ提出する業者もいる事を覚えて起きましょう。このような見積書を出す業者とは絶対に契約してはいけません。

 

また、塗装工事の見積もりをしてもらうと、ある程度の値引きなどをつけてくれることがあります。しかし、何十万円も値引きがあった場合は気をつけてください。
そもそも、何十万も値引きをするのであったら、最初からその分を引いた料金で提案してくれればいいのに、わざわざ金額の大幅なダウンを見せて契約へ持ち込もうとしているのです。

 

外壁塗装の見積書で見ておくポイントとしては、以下の3つになります。

・工事内容ごとに分けてくれているか

・数量、単位、単価が必ず書いてあるか

・何の塗料を使うか、何回塗りか書いてあるか

【エムアールではこのように細かな項目の見積をお渡ししています】

見積書の内容が実際の工事の内容にもなるため、見積書が曖昧だということは、工事も曖昧になり手抜きが発生するということです。

そのため、良い見積書の形式を覚えておき、優良業者を必ず選べるようにしましょう。

見積内容の精査にもご協力いたします。どんな些細なことでもお答えいたします。

外壁塗装のお見積りは是非エムアールまでお問い合わせください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP