知立市にお住まいのお客様から現地調査のご依頼をいただきました!/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

知立市にお住まいのお客様から現地調査のご依頼をいただきました!/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年02月11日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、刈谷市/知立市外壁塗装専門店 株式会社エムアールにお見積りのご依頼を頂き、知立市のN様邸へ現場調査に行ってまいりました。

知立市N様の塗装ご希望の箇所は、外壁と屋根です。築年数はおよそ12年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

【外壁】

知立市N様邸の外壁にはチョーキング現象及び色褪せが見受けられました。チョーキング現象とは塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が元の粉に戻って表面に現れる現象です。外壁表面の撥水効果が薄れています。

藻の繁殖が見受けられました。外壁の撥水効果が薄れ湿気をおび乾燥せず藻が繁殖したと推測できます。藻が繁殖していることは常に湿気をおびているため外壁にとっては悪影響です。

【付帯部】

知立市N様邸の雨樋には、チョーキング現象及び色褪せが見受けられます。

雨樋は塩化ビニール製で劣化が進むと弾力性が失われ少しの衝撃で破損の恐れがあります。塗装し紫外線・風雨から守る必要があります。

知立市N様邸のシャッターボックスにチョーキング現象は見受けられませんが、色褪せが見受けられました。板金部分は放置しますといずれ錆がおきてきますのでその前に塗装し守ってあげる必要があります。

知立市N様邸の水切りには、シャッターボックス同様色褪せが見受けられました。

知立市N様邸の帯にはチョーキング現象及び色褪せが見受けられました。

板金部分は下塗りに錆止めが必要です。その前にサンドペーパーなどで目荒しが必要です。この工程を省いてしまいますと塗料の密着が弱くなります。

【シーリング】

知立市N様のお宅はトヨタホームのため、外壁目地・窓廻りともにガスケットが取り付けられております。特別劣化症状は見受けられませんでしたので、外してシーリングを打つ必要はありません。しかし塗装する時の注意点として下塗りの前にガスケットに塩ビプライマーを塗布しないと後々粘着性が出てきて黒ずんできます。

玄関廻りと一部外壁目地にシーリングが打たれておりました。

劣化症状としてはブリート現象が見受けられました。

【総評】

知立市N様のお家は今すぐメンテナンスをしないといけないほどの劣化症状は見受けられませんが一夏一冬超えるごとに劣化は進みますのでなるべく早いタイミングでのメンテナンスをお勧めします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP