刈谷市のお客様から現地調査のご依頼がありました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

刈谷市のお客様から現地調査のご依頼がありました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2021年11月14日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

11月2日、外壁塗装専門店 株式会社エムアールにポスティングチラシよりお見積りのご依頼を頂き、 刈谷市のS様邸に現場調査に行ってまいりました。

お客様のご希望の塗装箇所は、外壁と付帯部です。築年数はおよそ16年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

【外壁】

外壁はチョーキングがかなり進行していました。チョーキングで発生した顔料がサッシや土台水切りなどにも付着している状態です。

またサッシ周りや釘周りでひび割れも見受けられました。外壁のひび割れは外壁材の塗膜が劣化して雨水が染み込んで、湿潤⇔乾燥を繰り返す事で反りなどの変形を引き起こします。ひび割れはその負荷で出来たものです。

また外壁材の繋ぎ目の目地のシーリングに切れが見受けられました。サッシ周りのシーリングも同様に劣化症状が見受けられました。

チョーキングは丁寧な高圧洗浄で除去することが出来ます。水を掛ける程度の洗浄ですと、チョーキングの粉が取れず、塗料の密着を妨げてしまいます、

ひび割れは塗料では埋まりません。パテ材などで埋めてからの塗装が必要です。

シーリングは硬化して切れていますので既存シーリングを撤去して新たに充填する打ち替えが必要です。切れている箇所に足すだけの簡易な補修ですとシーリングが再度切れてしまう恐れがあります。

【付帯部/雨樋・鼻隠し・破風】

雨樋などの付帯部にもチョーキング退色が見受けられました。特に雨樋のチョーキングがかなり進行しており、S様邸も気にされていました。

チョーキングは発生しているものの、雨樋に硬化や割れなどの重大な損傷は見受けられませんでした。交換や修理の必要はなく、材質に適した塗料で塗装を行えば問題ありません。

【鉄部/シャッターボックス・土台水切り】

シャッターボックスや土台水切りにもチョーキングは見受けられました。チョーキングが発生すると雨水が染み込み、錆の原因となってしまいます。

鉄部は表面をケレン作業で磨いてから塗装する事で密着性が向上し、剥がれにくい塗膜になります。錆の発生を抑える下塗りを塗布した上で上塗り塗装を2回行う事でしっかりと保護することが出来ます。

【防水など】

S様のお家のベランダにはFRP防水が施工されていました。

防水層に浮きや亀裂などの劣化症状は見受けられませんでしたが、防水層を紫外線から守るトップコートに劣化が見受けられました。

トップコートの塗り替えを行う事で防水層の劣化を防ぎ長持ちさせることができます。トップコートの塗り替えをおすすめします。

【総評】

施工が必要な箇所・おすすめするプランなど

S様のお家は築16年ということで外壁や鉄部、付帯部いチョーキングなどの劣化症状が見受けられました。

外壁のひび割れなどの損傷はありましたが外壁材の交換や特別な補修は必要がなく、丁寧な施工を行う事で家を長持ちさせることが出来る状態です。

初回の塗り替え工事ということでご不安な点等多々あると思いますが丁寧にご説明の上、安心して納得して頂ける工事を提供できるようなご提案させていただきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP