知立市のお客様から現地調査のご依頼がありました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

知立市のお客様から現地調査のご依頼がありました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2021年12月05日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

11月20日、外壁塗装専門店 株式会社エムアールに知立市K様よりお見積りのご依頼を頂き、現場調査に行ってまいりました。

知立市K様のご希望の塗装箇所は、外壁です。築年数はおよそ20年で、2回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

【外壁】

外壁の反りが気になるということをお聞きしていましたが、実際に見てみると予想を超える数の反りひび割れが見受けられました。

原因としては外壁の塗膜が劣化し、防水性能が低下したことで雨水等がより吸収しやすくなり、湿潤・乾燥を繰り返していく中で反りやひび割れなどの症状が現れたのだと思われます。

基本的に外壁の反りに関しては下地木材に対してビスを打ち込むことで対処可能です。

ですが今回の知立市K様邸の反りはかなり進行している箇所もあるので、ビスを打ち込むと外壁材が割れてしまう可能性があります。

外壁材が割れてしまった場合は、割れたところに対してシーリング材やパテ材などで補修してからの塗装が必要になります。

ひび割れも同じくシーリング材を充填することによって目立ちにくくすることが可能です。

【シーリング】

知立市K様邸のシーリングはかなり劣化が進行していて、殆ど欠損して内部が見えている状況でした。

こうなってしまうと中に水が入ってしまい、雨漏り等を引き起こすことに繋がりますので、早急な対応が必要です。

増打ちでは十分な打ちしろが確保できないのと、今回これだけ欠損しているということは動きのある家ということになりますので、補修方法は既存のシーリングを撤去してからの打ち替えで対応しようと考えています。

【総評】

知立市K様邸は外壁の反りやひび割れ、シーリングの欠損など急を要する箇所がいくつかありました。

いずれの劣化もしっかりとした対応をしないと再発の恐れや見栄えが悪くなってしまうものなので、今回も適切なお見積ご案内をさせていただきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP