刈谷市のお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

刈谷市のお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2021年12月25日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、刈谷市 知立市地元密着/外壁塗装専門店 株式会社エムアールに通りがかりよりお見積りのご依頼を頂き、 刈谷市のH様邸に現場調査に行ってまいりました。

お客様のご希望の塗装箇所は、外壁と屋根です。築年数はおよそ13年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

【外壁】

H様のお家の外壁材はタイル外壁とサイディング外壁の2種類が使われていました。タイル外壁は異常はなく、手入れの必要はない状態でした。

サイディング外壁はチョーキングの発生、の付着、外壁材のひび割れなどの劣化症状が見受けられました。

外壁の目地のシーリングに経年劣化による亀裂切れが見受けられました。サッシ周りのシーリングにも同様の症状が見受けられました。

サイディング外壁のひび割れは補修材の充填が必要です。このまま塗装を行ってもひび割れの表面しか塞ぐ事が出来ず、数年で再発してしまいます。ひび割れに沿って補修材の充填量を確保するうちしろを作り、補修材充填後の塗装が必要です。苔やチョーキングはしっかりと高圧洗浄で洗い流した後に塗装することが必要です。

【屋根】

屋根にはカラーベストが施工されています。

カラーベストは軽量で人気の屋根材ですが塗装などの定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。

刈谷市H様のお家の屋根にもの付着や屋根材の反りといった一般的な経年劣化の症状が見受けられました。

苔の付着は高圧洗浄機でしっかりと洗浄する事で除去出来ます。

反りに関しては元通りに戻すことは出来ません。しかしながら現状の反りは微々たるもので、建物や屋根材の耐久性に影響は与えません。反りが大きくなることで風を受けて破損の可能性が高まりますのでこれ以上の反りが大きくならないように塗装による保護をおすすめします。

【付帯部】

刈谷市H様邸の雨樋や破風板などの付帯部にもチョーキング退色などの劣化症状が見受けられました。

築13年程ということもあり、交換などの必要がない程度の劣化具合で塗装を行う事で長く保持することができます。

【鉄部】

刈谷市H様のお宅の軒先板金や水切り等の鉄部にはガルバリウム鋼板が使用されています。

現状で錆などの劣化症状は見受けられませんが、ガルバリウム鋼板も20年を越えた辺りから錆の発生などの可能性が高まります。

錆発生前に塗装による保護をおすすめします。

【防水】

刈谷市H様邸のベランダ床にはFRP防水が施工されています。防水層に浮きや切れなどの損傷はありませんが防水層を保護するトップコートに退色などの劣化症状が見受けられます。

トップコートの塗り替えを行う事で良好な状態の防水層を維持することが出来ますのでトップコートの塗り替えをおすすめします。

【総評】

刈谷市H様のお家は築13年ほどということで大きな劣化症状は見受けられませんでしたが、シーリングの切れや外壁材のひび割れ、屋根材の反り等、今後大きな損傷につながる前兆の諸症状が見受けられますので塗装による保護をおすすめします。

劣化が進行してしまってからでは、補修費用の増加や工事日程の長期化など様々なデメリットが生じてしまいます。早めの対応をおすすめします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP