外壁塗装の目安となる劣化症状をご紹介します!/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

外壁塗装の目安となる劣化症状をご紹介します!/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年01月22日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

<外壁塗装の目安>

あなたのお家は、建ててからどのくらいの年月が経ちましたか?

もし、何年も何もメンテナンスをしていないようでしたらあなたのお家の外壁は劣化しているかもしれません。

外壁塗装を行うベストなタイミングをご紹介します。

日本の住宅で使われている多くの外壁材は窯業系サイディングです。

これは主成分がセメントのため、元々防水性能は全くありません。そのため工場出荷時に塗装を行い、防水性を持たせておりますが、その防水性能も10年前後で切れてしまいます。

工場出荷時の塗料によっては5年程度のものもあれば、15年程度のものもありますので一概に10年とは言えませんが、10年経過したら塗り替えましょうと言われております。

耐用年数が短いもので塗装されていれば当然早い時期にぬりかえが必要ですし、耐用年数が長い塗料で塗装されていれば塗り替え時期は長くなります。

アクリル系塗料  5年前後

ウレタン系塗料  8年前後

シリコン系塗料  10年前後

外壁塗装はコンマ何ミリという塗膜の厚さしかありませんが、その塗膜で耐久性を高める効果を持っているため数年間家を守ることができます。しかし。紫外線や風雨などの自然環境の影響で塗膜が少しづつ劣化し耐久性が弱まってきます。例として3種類上げましたが、どんな塗料で塗装されているかは判断が難しいので。どのような劣化症状が起きてきたら、そろそろ塗り替えしないといけないか紹介します。

<劣化症状>

・変色

外壁の変色は劣化のサイン?見逃さずに建物を守ろう | 外壁・屋根塗装についてのお役立ち情報

塗料の耐久性がなくなってきています。放置しておくと劣化が進みますが、今すぐ何かをしないといけないわけではありませんので経過を観察しながら弊社にご相談ください。

・チョーキング

塗料が粉状になってしまう状態です。塗料の効果がなくなっています。

放置しますと紫外線・風雨を防げなくなり、外壁材を痛めてしまいます。早めのメンテナンスが必要です。

・苔・かび・藻

外壁材に雨水が浸透し乾燥しない面で発生しやすいです。塗膜を劣化させていきます。

・ひび割れ

紫外線・風雨の影響と建物の躯体の揺れでひび割れがおきてきます。ひび割れと言っても髪の毛ほどのヘアークラックから構造クラックと言われる大きなひび割れと様々ですが、いずれひび割れから雨水が入り込み雨漏りなどに繋がります。早めのメンテナンスが必要です。

・塗膜剥離

外壁塗装が剥がれ・捲れが発生した場合は、外壁塗装の効果がすでに切れていて、建物の防水性がなくなっています。早めのメンテナンスが必要です。

上記に記載した劣化症状がありましたら、放置せず弊社にご相談ください。遅くなればなるだけ塗装だけでは直せなくなり余分な費用がかかってしまいます。

人間の体と一緒で早期対応が建物を長持ちさせる一番の方法です。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP