知立市のお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

知立市のお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年01月31日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアールにお見積りのご依頼を頂き、知立市のT様邸へ現場調査に行ってまいりました。

知立市T様の塗装ご希望の箇所は、外壁と屋根です。築年数はおよそ38年で、2回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

【外壁】

知立市T様のお宅は10年ほど前に金属系サイディングでカバー工法されておりチョーキング現象及び色褪せがおきております。チョーキング現象とは塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が元の粉に戻って表面に現れる現象です。外壁表面の撥水効果が薄れています。そのため放置しますといずれ錆の発生の可能性が高くなります。

藻の繫殖が確認できます。外壁の撥水効果が薄れて湿気をおび乾燥せず藻が繫殖したと推測できます。

【屋根】

知立市T様邸の下屋根の軒先に板金屋根が施工されており、塗膜剥離・錆の腐食が見受けられました。

【付帯部】

(軒天)

知立市T様のお宅は元々は木目のプリントベニヤで施工されておりますが、プリントベニヤの木目の表面が殆ど捲れている状況です。しっかりとケレンしないと塗膜剥離がおきてきます。

(雨樋)

知立市T様のお宅の雨樋には、チョーキング現象及び色褪せが見受けられました。雨樋は塩化ビニール製で劣化が進むと弾力性が失われ少しの衝撃で破損の恐れがあります。塗装し紫外線・風雨から守る必要があります。

(雨戸)

知立市T様のお宅の雨戸には、チョーキング現象及び色褪せが見受けられます。板金製ですので放置しますと錆の発生に繋がります。

(霧除け天板)

知立市T様邸の霧除けはチョーキング現象及び色褪せが見受けられます。

【その他】

知立市T様が以前カバー工法した金属系サイディングが反ってきております。下地があればビスを打ち込みますが、無いようでしたらシーリングを打ち雨水が侵入しないよう補修が必要です。

知立市T様邸の勝手口の廻りと霧除けの両サイドのみシーリングが打たれており、切れてきています。金属系サイディングでカバー工法されておりますが、雨水侵入し躯体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もありますので補修する必要があります。

【総評】

知立市T様のご自宅をしっかり診断させていただいたところ、外壁のチョーキング現象、鉄部の錆・チョーキング、軒天の劣化等々考えますと早急にメンテナンスすることをお勧めします。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP