知立市T様邸 施工完了致しました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

知立市T様邸 施工完了致しました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年03月20日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

3月上旬、刈谷市・知立市外壁塗装専門店 株式会社エムアールにて施工を承りました、「知立市T様邸改修工事」が無事完工致しました。

予定していた工期から大幅にずれる事無く、作業は順調に行えました。

①足場組立

天候に恵まれた状態で仮設足場の組立を行う事ができました。

②補修工事内容

 

まず行ったのは外壁目地やサッシ周りのシーリングの打ち替えです。知立市T様のお家は築14年程で外壁材の繋ぎ目の目地のシーリングに亀裂や切れが見受けられました。劣化したシーリングを撤去して新たに充填する打替えを行いました。サッシ周りも同様に撤去して打ち替えました。

今回知立市T様のお家に使用する塗料は25年程の超高耐久の塗料での塗装でしたので、使用するシーリングも耐久性の高いシーリングでの施工を行いました。オート化学工業のオートンイクシードです。期待耐久年数30年程のシーリング材で、業界でも最長の耐久年数のシーリング材です。

③塗装

 

今回知立市T様邸の塗装した箇所は外壁と付帯部です。外壁は2種類の外壁材が使用されており、吹付柄の外壁にはダイフレックス社の水性2液硬化型ハイブリッド無機塗料のスーパーセランフレックスを塗装しました。塗料色は既存外壁色に類似の22-90Bです。

タイル調の外壁には既存の柄を活かすクリアー塗料のハイブリッド無機塗料、セミフロンスーパーマイルドⅡで塗装しました。

知立市T様のお家の雨樋などの付帯部分にはダイフレックス社の2液硬化型弱溶剤ハイブリッド無機塗料のスーパーセランマイルドで塗装しました。雨樋や鼻隠しはN-90で塗装し、シャッターボックスなどの鉄部には25-65Bで塗装を行いました。使用した色は全て既存の色に近い色ですので大きな変化はありませんが、劣化した部分の補修も含めてきれいに生まれ変わったような仕上がりになりました。

知立市T様のお家の屋根はニチハ社のパミールが使われていました。パミールは塗装を行っても層状剝離と呼ばれる剝がれが起こってしまうため、塗装が意味をなさなくなってしまいます。そのため、今回知立市T様のお家の屋根には、新たに板金の屋根を重ねるカバー工法を行いました。

カバー工法は既存の屋根の上に重ねるため、葺き替えに比べて撤去費用や廃材処分費がかからないため、安価に工事することが出来ます。

屋根のカバー工事はまず、スタートとなる板金の部材の取り付けを行います。

その後、既存の屋根に水を通さないルーフィングを貼ります。釘やビスなどを使わない自着(裏面に粘着剤が塗布されている)のアスファルトルーフィングです。アスファルトルーフィングの張り込み後にケラバ板金や土井水切りなどの板金を施工していきます。雨水の排水路となる谷樋も先に取り付けます。

役物の施工が終わってから、屋根のメインとなる板金を下から順に取付けていきます。今回使用した屋根材はアイジールーフのスーパーガルテクトです。ガルバリウム鋼板で作られている屋根板金です。

屋根の施工が終わったら頂点部分の板金を取付けます。強風時の雨水の逆流を防ぐためのケミカル面戸を取り付けてから、棟包み板金を取り付けます。その後に重なり部分や取り合い部分にシーリングの施工を行って完了です。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP