屋根塗装に欠かせないポイント!そのお見積りは正解ですか?/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

屋根塗装に欠かせないポイント!そのお見積りは正解ですか?/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年04月29日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

スレート屋根(カラーベスト)塗装で重要な縁切り・タスペーサー取付

皆さんの屋根材の種類は何でしょうか。外壁材と同じように、屋根材にも色々な種類が存在します。スレート・瓦・ガルバリウム鋼板などです。

現在日本で一番多く普及している屋根材はスレート屋根(カラーベスト)です。ではスレート屋根塗装で行う重要な工程の縁切りについてご存じでしょうか。

スレート屋根は、屋根材が1枚1枚重なり合っており、その重なり部分には隙間があります。この隙間が非常に重要です。屋根材の下に入り込んだ雨水を排出するという重要な役割です。隙間が開いていない状態ですと、雨水が内部にたまり屋根材の下の野地板などの腐食や、雨漏りの原因に繋がってしまいます。実際、弊社のお客様のお家で雨漏り調査をしこの隙間がないことでの雨漏り発生は多々見てきました。

塗装することでこの隙間が塗料で埋まってしまいます。そのため塗装後、塗料が完全に硬化したのち手作業で屋根材と屋根材の間にカッターなどで切れ目を入れる縁切り作業が必要になってきます。

しかし、この作業は手作業で一枚一枚切れを入れる作業のため手間暇がかかり、必要のない部分まで塗膜が切れてしまう可能性もあります。そのため近年では下塗りが終わった後に隙間を開けるためのタスペーサーという器具を差し込むことで隙間を確保することができるようになりました。タスペーサーはカラーベスト1枚に対して2か所取り付けるだけで隙間を確保できます。それにより手作業の縁切りに比べ作業時間の短縮にもつながりますし、塗膜を傷つけることもなくなります。

スレート屋根(カラーベスト)の塗装で重要な縁切り・タスペーサー取付について説明しましたがご理解できましたでしょうか。現在スレート屋根の塗装をお考えですでに見積を取っている方は、その縁切り・タスペーサー取付について確認することをお勧めします。後々雨漏りして補修費用がかかってしまいます。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP