第一回「外壁塗装が必要なのか?」

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

ラジオ出演

第一回「外壁塗装が必要なのか?」

2018年06月26日

司会:『大切なマイホームの塗り替えをテーマに、刈谷市にある株式会社エムアールの代表、澤田昌秀さんにお話を伺っていく、「あんしんおうちメンテナンス」のコーナーです。失敗しないおうちのメンテナンスについてご紹介頂きます!

第一回のテーマは、「外壁塗装が必要なのか?」です。

マイホームのメンテナンスを行う上で、「外壁塗装って必要なのかなーっ」て思うんですけど、塗装をして「見た目がちょっと汚いのが嫌だな…」なんて思わなければやらなくてもいいんじゃないかなって思ったりもするんですけど…』

 

澤田:『そうですねぇ。皆さんあまり塗装のことを知らない方はそう思いがちなんですけど、実は建物というのは、塗料で守られてまして、見た目が良くても、やっぱりいろいろな所が10年くらい経ってくると傷んでくることがありますので、やはり必要ですね。』

司会:『傷んでくると、何がダメなんですか?』

澤田:『傷んでくると、まずはひび割れが起きたりだとか…そういう箇所からまず水が入る。水が入ると、中の屋根材だったり、外壁材、物自体が劣化します。

そうすると、その後柱だったり木造だと下地が腐ったりだとか、シロアリがついたりだとか、そういうとこから次にやっと部屋の中が雨漏りしたりだとか…。そこで初めて建物が傷んでるなと気づく方が大勢いらっしゃるんですけど、そうなる前に一度しっかりとした診断というのをすると、そこまでならないんです。』

 

司会:『外壁塗装をしないと、どんどん中へ中へ傷みが進んでいって、恐ろしいことになってしまうってことなんですね』

澤田:『そうですね。部屋の中から雨漏りしてるな、とか何か不具合が起きたときには、もう外から完全に部屋の中のボードまで傷みがきちゃってますので、それは大変なことですね』

司会:『そうすると、きっと直すのに物凄くお金がかかってしまったりだとか…?』

 

澤田:『そうなんですよ。なので塗装っていうのがだいたい10年ぐらいでやられる所が多いんですけど、そうすれば外部だけの費用で済みますね。ただ、やっぱり15年とか経ってからとか、室内まで不具合が来た時にやるとですね、その不具合を直す分の費用もかかりますので、まだ大丈夫じゃないのかな、という辺りで早め早めの塗り替えをすることによって、建物が長くもちますし、そういった直しておけばかからない費用っていうのも抑えることができますので、早め早めの方が良いかと思います。

 

司会:『そうですね。外壁塗装によって私たちの家は守られている。だから必要だということなんですね!どうも、ありがとうございます!』

PAGE TOP