現地調査/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

インフォメーション

現地調査/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年09月11日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

9月6日(日)、外壁塗装専門店 株式会社エムアールにK様よりお見積りのご依頼を頂き、現場調査に行ってまいりました。

ご希望の施工箇所は、外壁塗装とシーリングの打ち替えです。築年数はおよそ14年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

 

〈屋根〉

K様のお家の屋根は瓦で作られており、破損やズレなどの異常は見受けられませんでした。棟部分の漆喰も良好な状態で、手入れの必要はありません。

 

〈外壁 東側〉

東面を調査したところ外壁材が浮いてしまっている状況でした。シーリングが切れて雨水が内部に侵入し、外壁材が反ってしまったものだと思われます。築14年程との事ですが、立地状況としては陽当りがよく、周囲に建物などがないことから紫外線や風雨の影響を強く受けてしまい劣化が進行してしまったものだと思われます。

 

外壁材をビスで止め直すことで外壁材の浮きはある程度対処することは出来ますが、目地シーリングの切れから侵入した雨水が下地木材を腐らせてしまっている可能性があります。下地木材が腐食してしまった場合は外壁材を取り外し、下地木材を新たに打ち直す必要があります。

 

〈外壁 南側〉

南面の外壁を中心にチョーキングも発生していました。また外壁材にれひび割も多く見受けられ、出来るだけ早い対応が必要な状況でした。

チョーキングやひび割れは塗膜の劣化による症状です。外壁塗装を行い、保護してあげる必要があります。

 

〈鉄部〉

土台水切りや勝手口庇などの鉄部の付帯部にもチョーキングや退色、錆の前兆が見受けられました。

 

 

鉄部は塗装を行う前の下地処理が非常に重要です。サンドペーパーやワイヤーブラシなどでケレン作業をしっかりと行い塗装面を滑らかな状態にしてからの塗装が必要です。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP