外壁塗装の途中で台風が来たら?/知立市・刈谷市外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

外壁塗装の途中で台風が来たら?/知立市・刈谷市外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2019年08月22日

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

万が一外壁塗装をしている途中で台風が来てしまった場合、今組んでいる足場がどうなるのか、工期がどうなってしまうのか…?

いろいろご不安になられる方が多いと思います。

そこで今日は、台風接近時に施工しているお客様への弊社エムアールでの対応についてご説明したいと思います。

 

まず外壁塗装を行う際に必ず必要になってくるのが「足場」です。足場は鉄製の骨組みで、一般的にお家の四方を囲むように設置します。また、足場の周りには近隣のお家にご迷惑がかからないように、塗料の飛散防止用シートが貼られています。しかし、強風を伴う台風が来るとシートが強風にあおられ、本来安全なはずの足場が倒壊してしまう危険性があります。

足場が倒壊してしまった場合の被害はお家だけではなく、近隣のお家など周りにも迷惑をかけてしまう他、大きな事故につながる恐れがありますので、台風が予想された時には、早急にシートを足場に畳んで縛り付け、強風を受けないように事故防止策を行います。

場合によっては、台風中はシートをはずすこともあります。

※実際に台風養生でメッシュシートを畳んで縛り付けた現場の写真(2019年7月)

また、台風の影響で工期が万が一伸びてしまったとしても、弊社は追加料金は発生致しません

もともと雨漏りが発生している案件に関しては、雨漏り養生をしっかり行った上で、台風を迎えるように徹底しています。

また、塗装の最中に台風が来てしまった場合、外壁が雨風にさらされてしまい、外壁塗装の質は大丈夫かと不安に思われる方も中にはみえるかと思います。

正直、塗料が乾ききる前に雨に濡れてしまうと、塗料によっては塗料の効果を十分に発揮することができなくなってしまう可能性もあります。

なのでそういう事が起こらないように、弊社エムアールの職人及び現場担当者は、常に天候に関して敏感です

天気予報に応じて作業手順を練り直し、台風が来ても外壁塗装に問題が発生しないように作業をします。

天候の状態を考慮したうえで、外壁塗装工事を進めますので、途中で台風がきたからといって外壁塗装の状態や質が落ちる事はありませんので、ご安心ください。

 

今年も台風発生の頻度が高いようです。

雨漏りなどにお悩みの方、台風が去った後に瓦が飛んでしまった、家の一部が破損してしまったなど、些細な事でもお悩み事がございましたら、

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアールまでぜひお気軽にご連絡下さい。

 

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP