訪問販売での失敗事例/知立市 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

訪問販売での失敗事例/知立市 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年04月16日

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、刈谷市でお見積り依頼をいただいたK様邸の建物診断、無料見積にお伺いしました。

K様は15年程前に訪問販売の会社で塗装工事を行ったそうです。20年以上の耐久性のある塗料ということで契約されたのですが、実際にはもう既に劣化が進行しており、メンテナンスが必要な状態になりました。

お電話でのお問い合わせの際には、訪問販売の会社で施工されたことをご主人様は酷く後悔なされていました。

私も実際にその建物を見させていただいた時、なぜ後悔なされたのかという理由がすぐに理解できるほどの状態でした。

 

外壁は、訪問販売の会社がよく使用している石材を含んだ塗料を吹き付ける塗装がされていました。

まず始めに目についたのは、外壁の色むらです。南面、西面など日の当たる箇所を中心にはっきりとムラになっていました。近づいてみると、石材が浮いて今にも剥がれ落ちそうになっていました。ムラの部分も仕上げで塗装するクリアー塗装が均一に塗られておらず、塗膜の薄い箇所が退色し、ムラになったものだと考えられます。

また、それ以外にも気になる箇所がありました。外壁の繋ぎ目の目地のひび割れです。内部のシーリングが劣化して瘦せたことにより、塗膜が追従してひび割れた状態でした。また、他の箇所ではシーリングの内部の空洞化も視認できました。薄いが内部に侵入してしまう、かなり危険な状態だと言えます。

そもそも、サイディング外壁に石材を含んだ塗料は不向きなものです。理由はたくさんありますが、一番の理由としてはシーリングの劣化状況が確認しづらいこと。シーリングの打ち替えが困難になる事です。

また、サイディング外壁はある程度の建物に動きがある前提で作られていますが、石材の塗料で固めたことにより動かなくなり、建物自体に負担がかかってしまうのです。

外壁だけでなく、付帯部の塗装も塗料の透けや剥がれが見受けられ、丁寧な施工されているとは言い難い状況でした。

 

このような施工は、その時だけを考えた施工です。次回塗り替えの事や建物への負担などを全く考えていない我儘な施工で、お客様の事を全く考えていない工事と断言できます。

実際今回のK様邸の施工も、既存の石材をはがさないとシーリングの打ち替えもできません。また、石材が浮いている事によりケレン作業や下塗りの重ね塗りなど、通常の塗り替え工事ではかからない費用が発生してきてしまいます。

 

私共エムアールでは、塗装は一期一会ではなく、その後のアフターメンテナンスも含めて長いお付き合いのスタート地点だと考えています。

決して安くないお買い物です。後悔しない塗装工事をご希望の方は、ぜひお気軽に外壁塗装専門店 株式会社エムアールまでご相談ください。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP