現地調査/刈谷市・知立市外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

現地調査/刈谷市・知立市外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年09月01日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

<現場調査>

お盆前に東浦町H様邸の現場調査に伺いました。

築30年、15年前に塗り替えしたお家です。

<外壁>

サイディングボードです。

チョーキング現象が見受けられました。チョーキング現象とは、塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が粉に戻って表面に現れる現象です。外壁の撥水効果が薄れボードに雨水が浸透しやすくなっています。ボードの反りや変形、陽の当たらないところではが繁殖したりします。

 

<屋根>

瓦屋根です。変色はしておりますが割れや欠けなどは見受けられませんでした。特に屋根を何かする必要はありません。

 

<破風・鼻隠し>

チョーキング現象が見受けられました。木部ですので下塗りには木部用下塗が必要です。

 

<雨樋>

チョーキング現象及び色褪せが見受けられます。雨樋は塩化ビニール製で劣化が進むと弾力性が失われ少しの衝撃で破損の恐れがあり、又台風などの強風で煽られ折れてしまうこともあります。その前に塗装し紫外線・風雨から守る必要があります。

つかみ金具にさびがおきてきています。ケレンしてサビ止めの塗布が必要です。

<屋根水切>

チョーキング現象及び色褪せがおき、外壁のチョーキング現象の粉が流れて激しく付着しています。

 

<雨戸>

チョーキング現象及び色褪せが見受けられます。しかし、すべての雨戸が同じようなチョーキングがおきているわけでなく、常に戸袋の中に入っている雨戸は紫外線・風雨にあたっていないため劣化が殆どしていないので現状塗装する必要がない雨戸もあります。

 

<玄関上げ裏>

木部で色褪せがおきています。防腐・防虫・防カビ機能がある木部用の塗料で塗布するのがベストと考えます。

 

<シーリング>

外壁の目地にはシーリングはなくサッシ廻りにシーリングが打たれております。ひびわれがおきてきています。シーリングの劣化は硬化→ひび割れ→切れ→欠損の順に起きます。切れてきますとうすいが侵入し雨漏りにつながる可能性があります。

 

<まとめ>

劣化症状がいたるところに起きているため早急なメンテナンスが必要な建物です。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP