建物のメンテナンスはなぜ必要か、どんなメンテナンスが必要か/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

建物のメンテナンスはなぜ必要か、どんなメンテナンスが必要か/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2020年10月20日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

あなたは、大事なお家・ご家族を守れていますか?

あなたのお家は常に劣化し続けているのを知っていましたか?

建物は、紫外線や雨風などの自然環境が発生させるダメージを常に受けているので、年月が経てばたつほど、お家の劣化が進んでいきます。お家の劣化が進んでいくと、屋根や外壁などの外装周りはもちろん、外装周りが受け止めきれなかったダメージは、建物の内部にも入り込んできます。

外装周りをよく見ると、マイホーム購入当時にはなかったヒビ割れや剥がれがありませんか?
内装には雨漏りが発生していたり、カビの匂いや、クロスなどが剥がれてきていませんか?

大事なお家の状態が今までと違うと、不安になってしまいますよね。何かお家に不具合が出てきたということは、メンテナンスをする時期を知らせてくれているという事でもあります。

お家を購入する時に定期的なメンテナンスが必要な事を知らされていない、または知らない方がとても多いです。建物というのはどれも、建築時からすでに紫外線などを受けて劣化が始まっています。日々の劣化は微々たるものですが、それが10年も20年も経つと、今まで溜まった劣化が目で見える形に出てきてしまいます。

 

お家の劣化原因は何か?

・経年劣化(年月が経っている分、劣化する)

・外装に施された塗料の品質が悪い

・施工不良

・雨風

・台風や地震

お家が劣化する原因は紫外線だけではありません。雨風や日々の小さな振動なども劣化をさせる原因になっています。築10年を過ぎると、どのお家であっても住宅リフォームを考えるべき時期になります。築10年というのは、お家をメンテナンスする目安の一つで、主に外装の劣化が目立ってくる時期になります。外装の劣化とは以下のようなものです。

・外壁の汚れ

・外壁塗装の剥がれ

・外壁塗装のひび割れ

・外壁を手で触ると粉状のものが付く

・外壁のコケ、カビ、藻の繁殖

・屋根材の破損

・屋根塗装の剥がれ

・雨漏り

このような症状が出ているのであれば、外装に対して何かしらの修理・補修などのメンテナンスが必要となります。外装というのは、主に外壁と屋根の事を指しますが、ほとんどの場合、外装には塗料が塗られています。

外装用の塗料は大手塗料メーカーの関西ペイント・日本ペイント・エスケー化研などが開発している商品が多く使われています。しかし、どのメーカーの塗料であっても、塗料の耐久性(長持ちする期間)があり、一度塗ったからといって一生効果を保てるわけではありません。メーカーが保証する耐久年数は早いもので4〜5年、長いものだと15〜20年ほどですが、耐久性が長いものは金額も高くなります。

新築時には一般的に6〜8年くらいは耐久性が保てる塗料が塗られているのですが、新築というのはそれだけでお金がかかるものなので、中には新築費用を安くするために耐久性が低い塗料を使って建てられているお家もあります。

 

外壁の塗料の効果がなくなるとどうなるか

外壁材と屋根材を守る目的で、外装に対しては塗料が塗られています。つまり外壁材や屋根材は何かしらで保護をするべきものとも言えます。

外壁材も屋根材も、お家の構造上、剥がして交換できるものなのですが、外壁材と屋根材がボロボロになると、雨水をお家の中に侵入させてしまって、建物を形作る躯体を腐らせたり劣化を早めさせてしまいます。腐らせるだけでなく湿気を含んだ木材は、シロアリを呼び寄せてしまったり、カビを繁殖させてしまう原因になります。

もし、外壁材や屋根材をしっかりと保護して、雨水を建物内に侵入させなければ、外壁材と屋根材への再塗装や交換で済みますが、躯体そのものが損傷してしまうとお家を保ってられないので、大規模なリフォームや建て替えなどが発生して、多くのお金がかかってしまうんです。

 

定期的な住宅リフォームって、どんな事をすればいいの?

リフォーム メリット デメリット
塗装 塗料を塗る工事となり、約30坪のお家で外壁と屋根を塗装した場合、90〜150万円が相場となっています。使う塗料により変わります。リフォームの中で一番安く済ませる事ができる工事なので、塗装の時期がきたら定期的に行うのがオススメです。 塗装は不正や手抜きがしやすい代表的な工事の一つです。塗料をメーカーが定めた規定値よりも薄めて使ったり、塗ってしまったらたとえ素人が塗ったとしてもキレイに見えてしまうので、手抜きや不正があった場合、気づくのが数年後といった事もあります。塗装工事は優良な業者選びが必要な工事の一つです。
張り替え 外壁材や屋根材を張り替える工事となり、約30坪のお家で200~500万円が相場となっています。
屋根の場合は張り替えとは言わずに、葺き替え(ふきかえ)と言います。
張り替え時に施工不良があると、施工不良があったところから雨漏りが起こり、お家の劣化を早めてしまう事にもなります。
しっかりと丁寧な施工をしてくれる業者を選ぶ必要があります。
重ね貼り 現在の外壁材や屋根材の上に、新しい建材を被せる工事となり、約30坪のお家で100~200万円ほどが相場となっています。
新しい建材を取り付ける工事なので、既存の外壁材や屋根材の撤去する費用が必用ない分、張り替えよりも安くなる場合があります。
重ね貼りはカバー工法とも呼ばれています。
既存の外壁材や屋根材の状態が悪いと、一度重ね貼りをしてしまうとすぐに取り外す事ができないため、既存の建材の状態をしっかりと確認する必要があります。
もし、既存の建材の状態が悪いまま重ね貼りをしてしまうと、剥がすのに高額な費用が発生したりせっかく重ね貼りをしたのに外さないといけなくなります

 

エムアールでは建物診断とお見積りを無料で行っております。どのようなメンテナンスをすればいいか、ぜひ弊社にお問い合わせください。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP