家の塗り替え時期はいつ?/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

家の塗り替え時期はいつ?/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2021年02月02日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

お家の塗り替え時期は、一般的に10年に一度くらいが目安だといわれています。

ですが、お家を建ててから、または前回の塗り替え工事から10年経っていても、見た目はそれほど劣化しているように感じないかもしれません。しかし、あなたのお家の外壁や屋根が色褪せたりひび割れたりしていなくても、お家にかけるメンテナンス費用を長期的に考えてみると、10年を目安に塗り替えるのがオススメなのです。劣化が酷くなってから塗り替え工事を行うと、工事費用がかさんでしまう可能性がありますが、定期的なメンテナンスを行っておくことでお家への負担も金額面の負担も減り、お家を長く良い状態で守ることができます。

ただし、これまでに塗り替え工事を行っているお家なら、前回どれくらいの耐久性を持つ塗料を選んだかを考えてください。あなたのお家の築年数や前回の塗り替えからどのくらいの期間が経っているのか、外壁や屋根は塗料の色褪せ・ひび割れ・汚れなどが発生していないかなどによって、お家自身が『塗り替えサイン』を出してくれます。

 

築年数が10年以上

あなたのお家を美しく長持ちさせるためには、新築のお家であっても建ててから10年が経ったころから、塗り替えを考える必要があります。

新築のお家を建てる時に使われた外壁材や屋根材は、工場で塗装されたものを使うことがほとんどです。そこで知っておいてほしいのは、何十年も塗り替える必要がない塗料や外壁材・屋根材は存在しないということです。どんなに美しさを長く保つ機能を持つ塗料や外壁材であっても、長い年月をかけて強い日差しや激しい雨風にさらされ続ければ必ず劣化していきます

外壁や屋根が色あせしている

艶(つや)のある外壁を選んだ場合、新築や塗り替えをしたばかりのお家は外壁全体に光沢がありますが、どんな塗料を使っていてもいずれ光沢が失われていきます。さらに時間が経つと、外壁や屋根は紫外線の影響でも劣化が進んでいくため、日差しが当たりやすい方角、常に日差しが降り注ぐ屋根を中心に色褪せが出てきてしまいます。

毎日のようにお家の外壁を見ていると新築時の状態や塗り替えたばかりの輝きを忘れてしまうのもので、色褪せがあまり気にならないかもしれません。しかし、外壁を手で触ってみると「チョーキング」を起こしていることがあります。チョーキング現象とは塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が元の粉に戻って表面に現れる現象です。一番わかりやすい『塗り替えサイン』といえます。

ひび割れや剥がれがある

外壁塗装に使う塗料は、外壁に塗ってから十分に乾燥させると薄い保護膜となり、この膜が強い日差しや激しい雨風からお家を守る役割を果たすというわけです。

硬さを持った保護膜は、劣化が進むとひび割れを起こしたり、ひび割れが大きくなると部分的に剥がれ落ちたりします。ひび割れや剥がれは見た目にも良くないものですが、それ以上に「水分の侵入を防ぐ」という外壁塗装の大切な役割が果たせなくなってしまいます。放置すると雨漏りにも繋がります。

外壁や屋根に苔や藻が繁殖している

お家の外壁や屋根に藻や苔が発生していれば、お家を塗り替えるタイミングかもしれません。藻や苔は胞子を飛ばして繁殖するもので、空気中に舞い散っている土やホコリと一緒にあなたのお家の外壁や屋根に付着して、適度な湿気を得ることで繁殖してしまうのです。

 

上記のようなサインを見つけたら塗り替えを考えてみてはいかがでしょうか。

その際には、ぜひエムアールまでご連絡ください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP