刈谷市S様邸 現地調査/刈谷 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

刈谷市S様邸 現地調査/刈谷 刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2021年10月09日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

10月1日、外壁塗装専門店 株式会社エムアールにイベント来場よりお見積りのご依頼を頂き、 刈谷市のS様邸に現場調査に行ってまいりました。

お客様のご希望の塗装箇所は、外壁と付帯部です。築年数はおよそ23年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

 

【外壁】

S様のお家は パナホームのお家で外壁材はサイディングです。外壁にひび割れは見受けられませんでしたが南面などの日当たりの良い箇所を中心にチョーキングが発生していました。また西面に外壁材の反りが見受けられました。外壁材の塗膜が劣化して雨水を吸収し、湿潤⇔乾燥を繰り返すうちに外壁材が反ったものだと思われます。

チョーキングが発生していますので塗装による保護が必要な状態です。外壁材が雨水を染み込まないように保護することで反りなどの変形を防ぐことができます。

現在反っている箇所は下地木材にビスを打ち込む事で改善出来ます。

 

【シーリング】

外壁材の目地やサッシ周りなどのシーリングに切れなどの症状が見受けられました。シーリング材が切れることで建物内部に雨水が侵入してしまいます。早急な対応が必要です。

シーリングは劣化する事で弾力性が失われ、切れなどの症状に発展します。硬化したシーリングでは建物の動きに追従できず、すぐに切れてしまいます。

既存シーリングを撤去して新たに充填する打ち替えをおすすめします。

 

【付帯部】

 

鼻隠しや雨樋などの付帯部にもチョーキングなどの塗膜の劣化が見受けられました。割れ等の交換が必要な劣化は見受けられませんでした。

塗膜が劣化する事で紫外線によるダメージがかかってしまいます。塗装による保護が必要です。

【鉄部】

雨戸や水切り板金にもチョーキングが発生しています。雨戸の一部にはが発生しています。

鉄部がチョーキングする事で雨水が染み込み、錆の原因となります。錆びはそのまま塗装を行っても再発してしまいますので錆落としを行った上での塗装が必要です。

 

【防水】

ベランダ防水は塩ビシート防水が施工されています。敷物が敷かれており、紫外線によるダメージを防いでくれています。

現状では防水層に浮きや切れなどの症状は見受けられませんでした。雨漏り等の心配は無い状態ですが、これから先の予防のためにも防水工事をおすすめします。

 

【総評】

S様はできるだけ長い耐久性の塗料での塗装をご希望ですので、弊社でも最長の耐久性の塗料、ハイブリッド無機での塗装をご提案させていただきます。シーリングも耐久性の高いシーリング材をおすすめします。

塗装で使われる塗料と同程度の耐久性がないと先にシーリングが切れてしまい、再度施工が必要となってしまう可能性があるからです。弊社の高耐久のシーリング材はオート化学工業のオートンイクシードです。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP