知立市K様邸 施工完了致しました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

知立市K様邸 施工完了致しました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2021年12月16日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日11月1日、外壁塗装専門店 株式会社エムアールにて施工を承りました、「知立市K様邸改修工事」が無事完工致しました。

予定していた工期は10月2日~11月4日となっておりましたが、大幅にずれる事無く、作業は順調に行えました。知立市K様は前回塗装を8年程前にされましたがベランダ下の軒天に雨染みができて腐食してしまっており、修繕するなら一緒に外壁塗装も…ということで外壁塗装工事及び各所補修工事を行わせて頂きました。

①足場組立

10月2日、天候に恵まれた状態で知立市K様邸の仮設足場の組立を行う事ができました。

②補修工事内容

まず知立市K様邸の雨染みの原因であると思われるモルタル外壁部分のシーリングの打ち替えを行いました。現場調査の際に確認したところ、前回塗装時は一切触っておらず、シーリングが切れていました。そこから侵入した雨水が軒天にまわって腐食させたものだと考えたからです。

 

シーリングの施工が終わった後に散水調査を行いました。万が一違う箇所から侵入していた場合軒天の張替えを行っても漏水が再発してしまっては意味がありません。散水調査の結果、シーリングの打ち替えを行ったことで一切の漏水は確認できず、しっかりと対応できました。

続いて軒天の張替えを行いました。化粧ベニヤだけでなく、木下地も腐食していましたので既存の木下地も交換してから化粧ベニヤを張替えました。

また瓦屋根の漆喰が劣化しており、取れた漆喰が土間に散見している事が多くおじいさまが心配されていました。漆喰を調査したところ、所々剝がれており、良好とは言いづらい状態でした。残っている漆喰も浮いていたり、苔が多く付着していました。

15年程前に一度訪問販売の職人さんに勧められて施工したそうですが、既存漆喰に新たに足しただけで、漆喰が大きくなりすぎている状態で瓦からはみ出ている箇所もあったほどです。

そのため既存漆喰を除去し、盛り土もかなり多い状態でしたので盛り土も調整したうえで漆喰を充填しました。

③塗装箇所、使用した塗料の名称、カラーの詳細等

外壁のメインはトタン外壁で、使用した塗料は関西ペイントの2液弱溶剤塗料のセラMシリコンです。汎用的なシリコン樹脂塗料よりもシリコンの含有量が多く耐久性に期待が持てる塗料です。

色は知立市K様お孫さんが決めた色で69-40D(グレーがかった青色)です。

ベランダ周りの腰壁は75-70B(青みが入ったグレー)で塗装しました。

雨樋や破風は75-30B(濃紺)で全体的に青ベースの配色です。

塗装しない箇所(タイルや化粧ベニヤ、サッシ枠)との相性もよく、センスの良さを感じました。

④仕上がりの様子

知立市K様が懸念されていた軒天の雨染みや漆喰の修繕はもちろん、外壁塗装も既存外壁色から大きく変わり、一新したお家になりました。知立市K様のご家族からも好評で私どもとしてもホームページ上で見栄えのする施工事例となりました(笑)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP