豊明市にお住まいのお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

豊明市にお住まいのお客様から現地調査のご依頼をいただきました。/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2022年03月17日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

先日、外壁塗装専門店 刈谷市・知立市株式会社エムアールによりお見積りのご依頼を頂き、 豊明市のG様邸に現場調査に行ってまいりました。

豊明市G様のご希望の塗装箇所は、外壁と屋根です。築年数はおよそ20年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

 

【外壁】

外壁はチョーキングの付着が見受けられ、外壁の防水性能が劣化している状態でした。

外壁の防水性能が劣化してくると、水分を吸収しやすくなり苔の付着や外壁の反りや変形などを引き起こしてしまいます。

事実、豊明市G様邸の外壁は反り始めているような状況でした。

このような症状が出ている場合の対処法としては、チョーキングや苔は高圧洗浄にて洗い流し塗装を行えば綺麗な外観を取り戻す事ができます。

反りは下地木材に対してビスを打ち込み、固定してからの塗装を行うことでこれ以上の反りを防ぎます。

【屋根】

豊明市G様邸の屋根はニチハというメーカーのパミールというものが施工されていました。

このパミールというものが非常に厄介な物で、経年劣化により層間剥離という不具合を引き起こします。

ミルフィーユのように何層にも屋根材同士を重ね合わせ作られているため、劣化してくると一枚一枚捲れてくる不具合です。

塗装業界では塗装のできない屋根として有名で、対処方法としてはカバー工事、屋根葺き替え工事のどちらかしかありません。

放置していると雨漏りなどの症状を引き起こすため、早急な対応が必要です。

今回、豊明市G様には屋根カバー工法をおすすめしました。

葺き替え工事と比べるとかなりコストを抑えることができ、防音性能や耐熱効果の上昇が見込めるためです。

【軒天】

次は豊明市G様邸の軒天を見てみると、雨染みができていました。

ベランダ腰壁に施工されていたシーリングが劣化により欠損していたので、そこから雨水等が入り込み軒天に流れていったものだと考えます。

塗装とシーリングの施工を行えば治まるかと思いますが、他の原因がないとも言い切れないので、今回は塗装後に一度様子を見る方向で検討しております。

雨漏りが完全に治まるようであれば、軒天を貼り替え綺麗な状態にするなどの方法も取ることが可能です。

【総評】

豊明市G様邸は全体的に劣化が進行しており、塗り替えのタイミングとしてはもう少し早めにやったほうが良かったというのが正直な感想になります。

劣化が進行してしまうと、早めに行えばやらなくてよかったような工事もやることになり、余計に費用がかかってしまうので定期的なメンテナンスと点検をすることをおすすめします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

PAGE TOP