外壁塗装に『白色』を使用する時のポイント/知立市・刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

外壁塗装に『白色』を使用する時のポイント/知立市・刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2019年06月24日

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

こんにちは。今回は外壁塗装を行う際に皆様が一番時間をかけて悩まれる『色』に関しての内容です。

やはり弊社で塗り替えをされるお客様の中でも多くの方が『白』を選ばれます。

ただ白を選ばれるお客様はたいていの方が、『白色って汚れが目立つよね?』と質問されます。

そこで、外壁に白色を使用する時のメリットとデメリットをご紹介させて頂きますね。

まず、メリットです。

★明るい印象を与える

色の中で一番明るい色(明度の高い色)なので、光の反射率が高くなり、仕上がりが輝くイメージになります。

★外壁の温度上昇をほかの色より抑制する

光を跳ね返す力(光の反射率)が強くなるので、暗い色よりも温度上昇を抑制します。

★家の開放感のある大きさに感じさせる

明度の高い色は、『膨張色』と言われています。明るさのある白を使用すると、実際の大きさよりも広がりを感じさせることができます。

★ほかの色と組み合わせやすい

大抵の色とは相性が合うので、バランスも良く見えます。

では、デメリットです。

★ほかの色に比べると汚れが目立つ

やはりここだけは、避けようがない部分ですよね…。

ただ、低汚染塗料を使用される場合は改善できます。(低汚染塗料とは、親水性という原理を応用して汚れが付着しても、雨水がその汚れを洗い流す作用を持った塗料です)

ちなみにもう一つ、極力白を選んで目立ちにくくする方法があります。

白と言っても、さまざまな白が存在しますので、真っ白ではなく少し別の色を混ぜた色を選ばれるのがおススメです。

・ナチュラルホワイト系(一般的な白)→シンプルでどんな色とも相性がいい。

・クールホワイト系(青みのある白)→涼しいイメージを与え、繊細で清潔感がある

・ウォームホワイト系(温かみのある白)→黄色・オレンジ・赤系の色と馴染みやすい

 

とは言っても、実際に塗ってみた色や建物にその色を当てはめてみないと、イメージがつきにくいですよね。

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアールでは、 カラーシミュレーションをご用意しております。

お客様の大切なお家の全景を撮影させて頂いて、その写真を元に色を入れてイメージをしていくシステムと、それだけでは実際に塗った時にどんな色で仕上がるのかよりイメージをつけやすくするために見本の塗り板をご用意させて頂いております。

 

少なくとも塗り替えをすれば最低でも10年近くその色との付き合いが必要ですから、十分慎重に、ゆっくり時間をかけて選んで頂ければと思っています。

ぜひ一度、弊社知立市/刈谷市外壁塗装専門店 株式会社エムアールまでご連絡ください。

 

 

メールでのご相談、お問合せはこちらから

電話でのお問い合わせは0120-62-6140まで

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP