折込チラシよりお見積りのご依頼/知立市・刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

折込チラシよりお見積りのご依頼/知立市・刈谷市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年02月11日

知立市/刈谷市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

1月31日に折込チラシをご覧になりお問合せを頂き、2月3日に現地調査にお伺い致しました。

ご依頼内容は『外壁塗装』です。

築年数は14年。塗り替えは今回が初めてです。

外壁はリシン吹付け、屋根は瓦です。見積依頼時にショールームにお越し頂きヒアリングした中では、お客様自身は「特に気になるところはないが、築年数敵にそろそろ考えた方がいいかな…」という事でご相談を頂きました。

<外壁>

軽微なチョーキング現象が始まっていました。『チョーキング現象』とは、簡単に説明しますと…

塗膜の劣化に伴い、塗料に含まれる樹脂成分と顔料が分離し、顔料が表面に現れてくる現象です。

塗り替え時期の一つの目安です。

リシンが吹いてあることも起因していますが8凹凸があり)雨だれが各窓枠下に広がっていました。

<破風・鼻隠し>

外壁と同様、チョーキング現象が起きています。既に撥水効果も薄れており、雨水がボードに浸透しやすくなってきています。

<雨樋>

色褪せ・変色が起きています。雨樋は劣化が進むと弾力性がなくなり固くなってしまうため、破損の恐れがあります。

<外壁目地・サッシ周り シーリング>

外壁目地シーリング、サッシ周りシーリング共に外壁小口とシーリングとの接着面に隙間が空いてきています。どちらにも言えることは、この隙間から雨水が浸入し、外壁内部に入りこむことで躯体に悪影響を及ぼします。

例えば外壁を支えている下地は木です。水が浸透することで腐食させてしまう事もあります。

<バルコニー防水>

FRP防水が施工されており、打診棒で打診調査を行いましたが、既に浮いている箇所はありませんでした。しかし、トップコートの塗膜が劣化しているのは見受けられました。定期的にトップコートの塗り替えをすることで、紫外線から守りつつメンテナンスも比較的安価で行えます

 

調査を行った結果、お客様のご予想通り外壁に関しては塗り替えの時期。シーリングに関しては劣化してしまっているので、打ち替え工事が必要です。

付帯部(樋・破風など)もチョーキングや色褪せの減少が見受けられますので、早いタイミングで塗り替えをした方がいいです。

特にシーリングは隙間も空いており、このまま進行すると『雨漏れ』に繋がりますので、お家を長く維持するためにも早急に対応しなければなりません。

 

建物の外観メンテナンスを行うにも、まずは専門家から見てどのくらいの劣化が発生していて、今現状からどのようにメンテナンスを行えばいいのか…お客様に『なるほど』と納得して頂き、より丁寧にご案内させて頂きたいと思っております。

 

塗装を検討されるのが初めての方・また、以前塗装業者に失敗した…などというお客様は、ぜひ外壁塗装専門店 株式会社エムアールまで、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP