塗装する時期はいつがいい?/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

塗装する時期はいつがいい?/刈谷市 知立市 外壁リフォーム 外壁塗装 株式会社エムアール

2020年07月31日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

今回はお客様からよくご質問を頂く、『いつ塗装工事を行うのがいいのか?』について季節ごとにメリット・デメリットと共にご紹介させていただきます。

 

・春(3月~5月)

春は空気が乾燥するため塗料の乾きが早く、比較的穏やかな気温となり、塗装に向いている時期と言えます。春雨前線等で雨が長く続く事もありますが、人気のシーズンでもあります。

人気のシーズンだからこそ繫忙期であるために希望の日程が取りにくいなどのデメリットもあります。

 

・梅雨(6月~7月)

1年で一番雨が多く降る時期で不人気のシーズンでもあります。だからこそご希望の日程が通りやすい可能性が高まります。また、1年で一番、日が長い季節でもあります。雨が降っている状況では塗装を行うことは出来ませんが、毎日ずっと降っているわけではありません。作業時間が長く取れる為に場合によっては最短で工事を終わらせることもできるかもしれません。

 

・夏(8月~9月)

晴れた日が多く、気温も高いため塗装を行うには適していますが、養生によって窓が開けられなくなることでエアコン等に頼らざるを得ません。

湿度が高くなりすぎる(85%以上)と塗料の性能が充分に発揮できないこともあります。

 

・秋(10月~11月)

空気が乾燥し、春と同じく塗装に向いているシーズンで、年間で最大の繁忙期でもあります。

秋で一番怖いのは台風です。台風は接近する前に飛散防止用シートを畳んで台風養生を行う必要があり、雨や風が吹いていない前段階から準備が必要となります。台風が来ることによって作業は3~4日中断することになります。

 

冬(12月~2月)

空気は乾燥していますが、日が短く、作業時間が短くなり工事期間が長くなることがあります。塗料は気温が低すぎる(5℃以下)と湿度と同じように性能が充分に発揮出来なくなります。愛知県では稀ですが雪の降った翌日は晴れていても休工させていただく場合があります。

12月は繁忙期ですが1月2月は希望の日程が取りやすいことが多いです。

 

※まとめ

1年を通じてこの時期が絶対的に良い!というのはありません。どの時期にも少なからずデメリットがあります。現状の家の劣化状態によってはすぐにでも施工した方が良い場合も多くあります。プロの診断を行った上で相談して決めるのが良いと思います。

塗装しようかな?と少しでも考えられている方は、まずはお気軽に刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアールにご相談下さい!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP