現地調査/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら

エムアールブログ

現地調査/刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

2021年06月22日

刈谷市 知立市 外壁塗装専門店 株式会社エムアール

 

2021年6月11日、外壁塗装専門店 株式会社エムアールにお見積りのご依頼を頂いた知立市のK様邸へ、現場調査に行ってまいりました。

お客様のご希望の塗装箇所は、外壁・屋根・付帯部及びシーリング工事です。築年数はおよそ20年で、1回目の塗装をご検討されていらっしゃいます。

 

【外壁】

チョーキング現象及び色褪せが見受けられました。チョーキング現象とは塗料に含まれる樹脂成分と顔料が劣化により分離し顔料が元の粉に戻って表面に現れる現象です。チョーキングによって外壁表面の撥水効果が薄れ、反りが見受けられました。

 

外壁表面と目地から浸透した雨水が外壁材の反りの原因です。外壁材は常に収縮しており、そこに水分が加わることで収縮度合いが大きくなり反ってしまったと推測できます。

 

【屋根】

全体的に色褪せが見受けられました。外壁同様撥水効果が薄れています。

 

湿気をおびても乾燥せず、苔が繫殖しています。また、棟板金に錆の兆候が見受けられました。

 

【付帯部】

雨樋・シャッターボックス・鼻隠しなどの付帯部にチョーキング現象及び色褪せが見受けられました。シャッターボックス・鼻隠しなどの板金部分は、塩ビ鋼板のため弱溶剤の錆止めでは後々タック(粘着性)が出てきてしまうので、強溶剤の錆止めで塗装すべき箇所です。

 

 

【シーリング】

外壁目地シーリングは各所に切れ及び欠損が見受けられ、しバックアップ材まで欠損している状況です。相当量の雨水が外壁内部に入り込んでいると推測できます。早急に補修して雨水侵入を防ぐ必要があります。

 

 

【総評】

劣化状況を5段階で判断すると、最も劣化の激しい状態である〈5〉です。特にシーリングの欠損箇所が多く、雨水が侵入して躯体に悪影響を及ぼしている状態です。このまま放置しますと塗装や補修では改善しきれない状況に陥ってしまう、早急な対応が必要な物件だと考えます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら→来店予約

塗装専門ショールームには塗装に関する情報が盛りだくさん!

皆様が実際に見て、触って、感じて頂けるものをご用意しております。

 

エムアールの施工事例はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 

PAGE TOP