【必見!】外壁塗装はしたいけどお金がない‼とお悩みの方へ~対処方法と塗装知識~

刈谷市/知立市で外壁塗装・屋根塗装のことならエムアール


  • MENU
無料相談・無料見積り・お問い合わせはこちら 来店予約はこちら

エムアールブログ

【必見!】外壁塗装はしたいけどお金がない‼とお悩みの方へ~対処方法と塗装知識~

刈谷市&知立市の外壁塗装専門店なら株式会社エムアールにお任せください!

外壁塗装をしなければいけないのはわかっていても、物価上昇もしていてなかなか予算の問題で塗装ができない…とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

今回は『外壁塗装をしたいけれどお金がない…』とお考えの方はどうしたらいいのか、外壁塗装の知識を踏まえてご紹介したいと思います。

 

外壁塗装を行わずに放置するとどうなる?

多くの方が、家の外壁の劣化症状に気づいてその症状をネット検索し、初めてメンテナンスが必要だという事に気づかれるのではないでしょうか。

お家は長い年数をかけて、紫外線や雨風などの自然災害の影響を受けて劣化していきます。

代表的な劣化症状は下記の写真のいずれかで、家の周りを少し意識して見たらすぐに気づく事が可能な症状です。

<チョーキング>

<ひび割れ>

<シーリングの劣化>

<コケの繁殖>

このうちの一つでもお家で見つけた場合は、『塗り替えメンテナンスが必要なサイン☝』という事になります。

このサインを放置し続けていると、塗膜が徐々に劣化して防水機能を失い、その箇所から雨水が染みこんで雨漏りを起こしたり、外壁を通して中の下材に雨水が浸入して湿気を含み腐食するケース、また外壁の破損等、修理をするのに高額な費用が発生してしまう原因に繋がってしまいます。

家族を守り続けてくれるお家を守るためには、定期的にメンテナンスをして防水効果を維持する必要性があるのです。

 

「そこまではわかる!でも外壁塗装をしたいけど予算がないの…」

そう思われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、注意点はここなのです。

予算がない場合、頭の中に浮かぶのは、

 

『補助金とか国の制度を使用できないのかな?』

『できるだけ安い業者に依頼したい』

『自分でメンテナンスできないのかな』

という考えではないでしょうか?

では注意が必要な点を順番に解説していきたいと思います。

 

外壁塗装の予算がない時はどうしたらいい?

外壁塗装の相場を知る

外壁塗装はいくらくらいなのか、相場を知っておく事が大切です。

しかし、具体的な金額はお家の面積や造りによって異なってしまいます。また、使用する塗料によっても変わる場合がありますので「これ!」という金額はお伝えできませんが、一般的な戸建てで80~150万円程度になります。

外壁塗装の相場を知るための記事もありますので、ぜひご参考にしてください。

【2023年版】外壁塗装の相場 ~相場を理解して最適な価格でリフォームを実現!~

 

補助金制度や助成金などの制度は使える?

外壁塗装等のリフォームに使用できる助成金や補助金制度ですが、現状刈谷市では支給はありません。

現在愛知県で使用できるのは、犬山市、岡崎市、岩倉氏、蒲郡市、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村、知多郡東浦町、豊川市、日進市、丹羽郡扶桑町のいずれかです。

となると、外壁塗装に国の補助金制度を利用するという事は選択肢から外れてしまいます(´;ω;`)ウッ…

<参考>刈谷市公式ページ:住まいの助成・補助

 

とにかく安い業者に依頼するのはNG!

外壁塗装を行ううえで、とにかく安い業者を選ぶのはNGです。

施工内容の詳細もしっかり記載されていて、なおかつ塗料もメーカー品であり、保証書やアフターサービスなども徹底されているうえで金額がお安い業者であれば正直問題ありませんが、そこまでしっかり施工してくれる業者であれば極端に安い金額で工事をしてくれるところはまずありません。

先ほども簡単に相場についてご説明させていただきましたが、一般的な戸建ては80~150万円程度はかかります。

それよりも極端に値段が安い場合は『悪徳業者』である可能性が高いと言えますし、塗料の発注は多少メーカーとのお付き合い等で前後はするものの、大方どこも同じ値段で仕入れますので、値引きできるところではありません。となれば、金額を削れる箇所は『人件費』になってしまいます。

人件費を削る事で安く見せる事でお客様もお得と感じてしまい、値段だけで契約をしてしまいがちですが、人件費を削る事で手抜き工事が起きやすく、せっかく何十万と支払う塗装工事を行っても、たった数年後には施工不備が発生してしまうのです。現状もそのトラブル消費者センターでは後が絶えません。

施工不備は放っておくとどんどん悪化して、塗装前よりも劣化症状が酷くなってしまうケースもあります。そうなった場合は別のしっかりした業者に再度塗装工事を依頼しなければ建物の維持はできませんし、工事を依頼するとなれば当然もう1回分塗装工事の費用が発生します。

また、塗装工事だけの費用で済めばそれでまだ良いのですが、例えば外壁材にあっていない塗料等を使用していた場合は、いったん今外壁についている塗膜を全て剥がさなければならないケースもあります。その場合は塗装以外にも下地処理で金額が発生しますので、更に費用があがってしまうのです。

簡単に悪徳業者の最悪なケースをお伝えさせていただきました。

もっと詳しくお知りになりたい場合は、下の記事をご参考にしてください。

外壁塗装トラブルの罠!悪徳業者から身を守る方法と覚えておきたい知識

自分で外壁塗装はできる?

最近はDIYが流行していて、ホームセンター等に行っても数多くの外壁用の塗料が販売されています。

私達塗装業者も、「こんなものまでおいてあるんだ」と感心するほどです。

外壁塗装も案外自分でできるんじゃないか?と思うほどですが、ここにも思わぬ落とし穴がありますので注意が必要です。

①外壁塗装はその素材に合わせて下塗り剤が違う

外壁塗装は、基本的に3回塗りを行います。(下塗り、中塗り、上塗り)

この時の下塗りが一番重要で、各外壁材に応じて下塗り剤が異なります。

例えばトタン外壁やガルバリウム鋼板等の外壁材は、下塗りに錆止めの塗料をしなければ、錆びが進行して塗装を行ってもすぐに錆びによる影響で塗膜が剥がれてきてしまう事もあるのです。

まずお家がどの外壁材を使用しているのか、またそれを知ったうえでどの塗料を使用すればいいのかを事前に確認しておく必要があります。

②劣化症状によって工事の手順が異なる

退色やチョーキング程度の劣化症状であれば塗装を行えば解決しますが、大きなひび割れや外壁材の反り等が起きている場合は、塗装に加えて補修工事が必要になります。

補修工事を行ったうえで塗装工事が必要になりますし、工事の手順は決まっていますので、事前に何の作業から行うのかを把握しておく必要性があります。

③危険を伴う高所作業

多くの戸建ては2階以上で建設されている事が多いため、2階の外壁まで塗装を行おうと思うとかなり高所での作業になります。塗装業者は必ず足場を建てて確実な足場を確保しますが、DIYとなると脚立にのぼっての作業になってしまい、足場が不安定になります。

職人が足場をたてて安全帯を装着してでも墜落・転落の死傷災害は怒っていますので、脚立での高所作業などもってのほかです。危険なのでオススメできません。

 

こんな業者に依頼するのがオススメ

安い業者はよくない、DIYは良くない、補助金制度はない。じゃあどうやって予算がない状態で外壁塗装をすればいいの?

という話になりますが、相場内で抑えるためにできる事はしっかりとした優良業者を選ぶ事です。

 

お客様の予算も含めて相談できる業者を選ぶ

優良業者であればきちんと工事内容を説明して何にいくら費用が発生しているのか、内訳がきちんと記載された見積書を提出してくれます。

また、塗装するプランは一つだけではなく何種類か提示してくれる業者が多いです。

そこまでしっかりお客様の事を考えてくれる業者であれば、『予算内でなんとか工事をしたい』という要望にもある程度寄り添ってくれます。

私達エムアールでも、予算内でなんとか抑えたいというお客様のご要望にお応えし、塗装箇所全てを同じ塗料で塗装するのではなく、劣化症状がある程度出にくい箇所は一段階グレードの低い塗料に変更して費用を抑えたり、ベランダはいったん塗装をせず定期点検を行う際に都度様子を見ながらメンテナンスの時期を決めていく…等の手段で

過去にご契約をいただいた方もいらっしゃいました。塗料も耐久年数に応じて金額が変わりますので、優良業者であれば予算も含めて最善のプランを提供してくれるはずです。

必要最低限の工事は見積書から抜く事はできませんが、柔軟な対応をしてくれる業者であれば、ある程度コストを抑える事もできますし安心して工事をお任せできるとも言えます。

 

リフォームローンを紹介してもらえる業者を選ぶ

きちんとした業者であれば、何社かリフォームローンを紹介してくれる事もあります。

予算はないけど外壁塗装はどうしても行わなければならない…という場合は、一度リフォームローンを視野にいれてもいいのではないかなと思います。

ローンについては各業者や各ローン会社によっても内容が異なりますので、そこも踏まえて対応してもらえるような業者であるとなお良いですね。

 

キャンペーンを開催している業者を選ぶ

助成金等の制度を適用する事はできませんが、会社独自で行っているキャンペーンなどを活用すれば通常よりもかなりお値打ちに塗装工事が行える事もあります。

ホームページやチラシなどに各業者のキャンペーンがあるかを事前に確認し、問合せしてみると良いかもしれません。

 

まとめ

今回は予算がないお客様がどう外壁塗装を考えたらいいのかという点についてご紹介させていただきました。

くどいようですが、お金がない・予算がないからといってメンテナンスを行わないわけにもいきませんし、かといって価格だけで業者選びをするのは本当に危険です。

また、どの業者を選んだらいいのか悩む場合は相見積もりを最低でも3社取る事をオススメします。

数社の塗装業者から見積もりをとることで、自分のお家の外壁塗装にだいたいいくらかかるのか相場を把握する事ができますし、比較する事でどこの業者が一番丁寧で安心してお任せできるのかを見定める基準にもなります。

外壁の劣化症状を確認したからと言って、早急に対処しなければ家が危険な状態になってしまうわけではありませんので、十分に時間をかけて優良な業者を見つけ、施工不備のない気持ちのいい工事を行えるようにしてください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  • お問い合わせ
  • 来店予約
  • LINE予約

 

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方はぜひショールームに来店して頂き、ご質問してください!

愛知県刈谷市・知立市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社エムアール

エムアールの開催中イベント情報はこちら

エムアールの塗装ラインナップはこちら

 

 

 

刈谷市 知立市 大府市 高浜市 碧南市 安城市 外壁塗装 外壁リフォーム シーリング コーキング 屋根塗装  防水工事 瑕疵保険 施工実績 地元密着 無料診断 アフターサービス 自社施工管理 ショールーム

この記事を書いた人

株式会社エムアール

愛知県刈谷市を中心とした外壁塗装専門店。創業2005年/設立2010年 私達がお客様に提供するのは『安心』です。 『全てはお客様からのありがとうのために!』 よりお客様のために。より職人が輝ける業界にするために、「高品質で適正価格」を目指しております。 <許可・資格>愛知県知事許可(般-3)第69503号 窯業系サイディング診断士/外壁劣化診断士/雨漏り診断士 <加盟団体>刈谷商工会議所会員/一般社団法人日本リフォーム診断士会会員/NPO法人雨漏り診断士会会員
PAGE TOP